2005/11/30

読売ライフに紹介されました  スローライフ

クリックすると元のサイズで表示します

皆さん、今晩は。
昨年の暮れと今年の8月にたくさんのボランティアの皆様方に手伝って頂き、汗と涙??(・・・涙は無かったですね!!)の結晶で出来上がりましたS邸とK邸の「土間のたたき」が「読売ライフ」のなかで紹介されました。


施主さんの篤い思いや、再生工事ならではの苦労話も紹介されています。

私も土間を「三和土」でやってみたい!!と熱望されている方がありましたら、ご一報下さい。施工からボランティアの段取りまで、すべてお任せ下さい。素晴らしい土間空間をお造りします。

今度、実験を兼ねて、自宅のガレージを三和土(たたき)でやります。

雨に濡れる外部でも大丈夫なのか??→雨水は浸透するのか??
車が載っても大丈夫なのか??→へこむか?割れるか?

お客さんのお宅では、ちょっと出来ない実験をやります。

経過、結果はまたご報告いたします。

ご期待下さい。

お役に立ちましたら「人気ランキング」
プチッとお願いします。
0

2005/11/22

最後の菊人形  暮らしとファミリー

クリックすると元のサイズで表示します

大阪の片田舎枚方に住んでいます私も、全国区的に自慢できる「枚方の大菊人形」も今年で終わるという事で、非常に残念です。96年間の文字どうり華々しい歴史にピリョードがうたれます。

13日に行ってきましたが、最後を惜しむ老若男女で大変な混雑でした。
年々規模が小さくなって来ているなぁ〜とは思っていましたが、今年で終わるとは???来年の秋は、どうするんですか??ひらパーさん!!



クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します


人気ランキングに参加してます。
楽しんで頂けたらプチッとお願いします。
0

2005/11/15

古民家における萱葺きワークショップ  スローライフ


クリックすると元のサイズで表示します

「判ります?萱葺き・葦葺き・藁葺きの違い?」




 今回は、以前スケッチハイクでもお邪魔しました滋賀県在原の(K邸)で、「古民家における萱葺きワークショップ」”を行うこととなりました。
 京都・山城の萱葺き職人・山田雅史氏の指導の元、古民家の萱葺きを体験して頂きます。歴史的萱葺きの数多く残るマキノ町在原で、直に古民家に触れる事の出来る絶好の機会ですので、ご興味のある方々は 是非ご参加下さい。


日時:12月11日・12日です
参加費:1000円(昼食付)です

お申し込み先:日本建築文化研究会「社の極」事務局
       tel:06-6561-3880 fax:06-6562-7889

       e-mail:soann@soann.co.jpまでお願いします。



人気ランキングに参加しています。
参考になりましたら、プチッとお願いします。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ