2005/9/28

続・茅葺民家再生プロジェクト  スローライフ

クリックすると元のサイズで表示します

このプロジェクトは、「いつかは、民家を自分で建ててみたい!」、「民家ってどんな構造になってんの??」と純粋に、かつ単純に想いを募らせている、いわいる建築の素人さんのためのプロジェクトです。みんなで少しの力とちょっとした発想力と何より民家再生を楽しもうとする気持ちを持ち寄って、協力することで成り立っています。


民家の改修って、茅葺にしろ、土間のたたきにしろ、土壁塗りにしろ、昔は、隣近所の皆さんの協力(ボランティア)によって行われていました。
一部の職人(プロ)の指導の下、ご近所さん(素人)が協力して作業を行っていたという経緯があります。→白川郷での茅葺に代表される「結」(ゆい)の精神、その実践版をこのプロジェクトでやって行こうと考えています。


それと、もうひとつ大事な事は、我々よそ者(この民家のある地区の住人からするとそうかも知れませんが、私たちは、けしてそう思っていません!!)が、正しくご近所さんと意思の疎通を密にして、一緒にこのプロジェクトを運営していけたら、最高だな・・・と考えています。





クリックすると元のサイズで表示します

廃材をキチンと整理処分する事が、現場作業に欠かせないことです。
→特に、こういうボランティア活動については、安全、効率を考えるとなお更のことです。
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

2日間の作業お疲れさんでした。満足の笑顔で記念撮影。
0

2005/9/27

茅葺民家再生プロジェクト  スローライフ

クリックすると元のサイズで表示します
私が所属しているNPO団体「日本民家再生リサイクル協会」というのがありまして、・・・。この団体は、簡単に言いますと古き良き古民家を残して行く為に、色々頑張っている団体です。


9月の23日・24日に「茅葺民家再生プロジェクト」というイベントをやりました。

この企画は、兵庫県のとある地区に空家になっている茅葺民家がありまして、そこを当協会で借り受けまして、10年計画でボランティアの力を募って、改修運営をしていこうという気の長〜い計画です。


この日は第3回目の活動となりまして、傷みの激しい増築部分の解体撤去が主な作業となりました。

クリックすると元のサイズで表示します
床板の撤去


クリックすると元のサイズで表示します天井落下・・・ビフォアー・アフター???







クリックすると元のサイズで表示します

一日の作業が終わり、恒例の反省会(ワイワイの飲み会です)
     お疲れさん
0

2005/9/21

T邸改装完了しました  リフォーム・DIY

クリックすると元のサイズで表示します

交野市のT邸の改装工事が完了しました。ご家族はご両親と小学生のお姉さんと弟の四人家族です。ご夫婦、親子とも仲が良く、特にお父さんとお嬢ちゃんの会話が面白く絶妙の関係を保っている様に感じました。・・・が、ご家族皆さん、野生児という表現がぴったりくる様な自然志向派です。

今回の改装は、床と天井を杉板に張り替えております。
壁は、紙クロス→オガファーザーを貼っております。
オガファーザーは、自然紙クロスで、貼り替えなしに上から塗装ができ、メンテナンスが簡単で、経済的な材料です。



洗面室の床に竹タイルを敷いております。竹タイルは40センチ角の天然ゴムの上に細く加工した竹を貼り付けた敷物です。足さわりがよく、基板がゴムなので、すべりにくいのが特徴です。

洗面室にピッタリの材料です。

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ