2005/6/23

茅葺き屋根  暮らしと住まい

クリックすると元のサイズで表示します

茅葺き屋根の「茅」とは、広い意味では草葺き屋根の総称のことをいう様ですが、茅自体は→「ススキ」のことをさします。各地に自生しているススキの原っぱ(茅場といいます)もどんどん減少してきており、屋根の葺き替え材料としての茅を確保することも最近では、だんだん困難になってきております。

草葺き屋根の材料は、茅(ススキ)の他、ススキの仲間のカリヤス、葦、麦藁などがありますが、いずれも地元で入手しやすい材料が使われていたのは、当然のことでしょう。茅は山里で採集され屋根に葺かれた後は、田んぼや畑で肥料として、再利用するという循環ができていて、お役御免の後もけして無駄にはならないのです。

上の写真は、琵琶湖の北西部にある「在原」のとある民家の葺き替えの様子です。材料は琵琶湖に近いので、入手しやすい「葦」を使っています。

「葦」は茎の中が中空になっていて、束ねて葺くと多層構造の断熱層ができる事になり、屋根材として優れた断熱効果を発揮します。
0

2005/6/22

民家と少年  スローライフ

  クリックすると元のサイズで表示します

冬の寒さの厳しい地方では、茅葺民家の生活において、「冬を旨とすべし」が鉄則です。寒い冬は外に出ない。いかに、家の中で頑張って生活するか・・・昔は厳しい状況もあったでしょうが、今は例えば、床暖房を付けたり、窓などの開口部の気密を高める事によって、かなり快適に過ごす事ができます。
茅葺民家の暮らしに夢とあこがれを懐いている方、希望を持って下さい!

上の写真は、滋賀県北西部の「在原」という集落にある一軒の茅葺民家の玄関先です。中央で変なポーズをとっている子供たちはさておき、この一カットの中にも、「冬を快適に過ごそう」とする住人の暮らしぶりがちりばめられています。さて、どこでしょうか????

まず、右奥と左側に何やら木の束が積上げられています。そうです・・・薪です。(正解!!)囲炉裏や、薪ストーブにくべる燃料として、夏場にせっせと用意しておくのです。

それから、真ん中あたりに見える草の様なもの、これが茅です。茅葺屋根の葺き替えの時に使う材料をこの様に、外壁に立てかけることによって、
外界との間に断熱層を作っているのです。
そして、もうひとつ・・冷たい風や、横なぐりの雪をこの茅が防いでくれるのです。

最後に、この写真ではちょっと解りづらいですが、軒の出(屋根の先端の出方)が通常の長さよりも短いのも冬の高度の低い太陽光と熱を充分に室内に取り込もうとする工夫なのかも知れません。

自然と共生して快適に暮らす工夫って、意外とあるものですね。




0

2005/6/9

新潟地震の被災地に送られます。  スローライフ

茨木の現場の隣が造り酒屋さんでして、今日偶然、酒の仕込みタンクを積込みしている所に出くわしました。どうしたのか聞いてみると、新潟地震の被災地区にある酒蔵のタンクが壊れたので変わりにこのタンクを送るのだそうです。外で見るとかなりでかいです

クリックすると元のサイズで表示します


0

2005/6/9

K邸解体工事  リフォーム・DIY


クリックすると元のサイズで表示します
施主のセルフビルド解体。お母さんはゴミ片付け、息子さんは解体した木材の釘を1本1本丁寧に抜いています。

クリックすると元のサイズで表示します
素人の作業は、安全性を考えるととにかく丁寧にきちっとやっていくのが1番です。解体した木材は、長さをそろえて短くカットします。この廃材もけして無駄にしません。近所の銭湯に燃料として、引取ってもらいます。
作業場、足元を常にきれいにする事は面倒ですが、結局は作業の安全・効率性を高める事になるのです。

クリックすると元のサイズで表示します
本日の解体作業終了です。お疲れさんでした。
0

2005/6/9

解体工事始まります  リフォーム・DIY


茨木市にあります築80年の町屋の再生工事が始まりました。
コスト削減のため、施主さんと共同作業で、手ばらし解体をします。コスト削減のため、施主のセルフビルドで工事を行う手法は、最近、施主の意識変化に伴って、よく行われる手法ではあります。でも、事前の調査・計画と、できる事できない事の区分けをきっちりやっておかないと、返って余分な時間とお金がかかったりします。今回の解体工事も、間仕切りの土壁や床天井の木部等は施主解体で、コンクリートの土間や、高い場所の外壁等のきつい・危険な解体は業者に任せる事にしています。
もうひとつ、施主との共同作業の場合、安全の確保とやさしい指導が不可欠です。無理せずに、楽しみながら進めるのが、良い方法だと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ