松本城の簡単なご案内  松本城の簡単なご案内

松本城(まつもとじょう)は長野県松本市にある典型的な平城で、国の史跡に指定されています。


松本城となる以前は深志城(ふかしじょう)と呼ばれていました。
黒を基調としているため、別名烏城(からすじょう)とも呼ばれています。

日本国内に12基現存している、安土桃山時代後期から江戸時代にかけて建造された天守を有する城郭の1つです(現存12天守)。
五重六階の天守閣と連結されている天守群は国宝に指定されています。

歴代の城主は、小笠原氏、石川氏、松平氏、堀田氏、水野氏、戸田氏の六家八代。

幾たびかの存続の危機を、市民の情熱により乗り越え、四百余年の風雪に耐え、戦国時代そのままの天守が保存されています。

周辺の二の丸エリアは松本城公園(天守閣および本丸庭園、市立博物館以外は入場無料/有料エリアと二の丸御殿跡地と太鼓門を除き、24時間利用可)として整備されており、北アルプスを抱いた威風堂々とした姿と、季節ごとに見せるさまざまな表情が美しく、松本のシンボルとして多くの方に親しまれています。

三の丸にあたるエリアは、
東側は松本市役所脇の総堀まで、南側はナワテ通りと四柱神社の間に残る総堀跡まで、西側は西堀(にしぼり)通りまで、北側は松本地方裁判所の敷地まで、になります。
現在は金融機関・神社・商店街・宅地などが混在する地域になっていますが、ところどころに城郭の名残が在ります。


【松本城の天守観覧時間等】
・観覧時間 午前8時30分から午後5時まで/入場できるのは午後4時30分まで
※夏季延長期間は午後5時30分迄入場可・閉館6時。
・定休日 12月29日から1月3日

【観覧料(国宝松本城天守・松本市立博物館共通観覧券)】
・大人600円、小中学生300円(団体割引有り)

【松本城へのアクセス】
◇自動車の場合 長野道松本ICから、国道158号を松本市街地へ向かい約3km
<市営駐車場> 普通車 市営松本城大手門駐車場30分毎150円/市営開智駐車場1時間200円以降30分毎100円

◇JR松本駅から 徒歩 約15分/バス タウンスニーカー北コース「松本城・市役所前」下車(料金190円)

【その他】
ペット同伴の場合、有料区間(入場券券売所〜本丸庭園・天守閣)は入場不可。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ