2010/10/12

日本GP  F1GP

前日の大雨でどうなるかと思った鈴鹿ですが日曜日はいい天気でしたね。鈴鹿から2時間(車で)ぐらい離れたここ志摩市・安乗でも土曜日は今年一番の大雨、高速や伊勢道路、鉄道も通行止めになるほどでした。宿に来て頂いたお客様も大変だったと思います。

チャンピオンシップが大詰めの大事な時になんで小林可夢偉のザウバーばっかり撮してるんだぁ〜と思いながらちょっと不満に思い見かけました。それもそのはず、この日大活躍の小林可夢偉は7位入賞。ヘアピンで抜きに抜きまくっていましたね。序盤で一度抜いたハイメ・アルグエルスアリ(トロ・ロッソ)は閉めてくるから同じ所ではいけないだろうと思っていたらアウトから当てられながらも抜き去りました。マシーンの性能差はわかりませんがあれは凄いと思いました。チームメイトのN・ハイドフェルドは譲ってくれた感じでしたね。

上位陣はほぼ思った様な順位。予選の順番という感じでした。あまり争いがなければあのテレビ中継もうなずけますね。

次戦、初開催の韓国。面白そうです。
0

2010/9/29

イタリア・シンガポール  F1GP

フェラーリの2連勝!!
両グランプリともフェラーリは速かったですね。高速サーキット、テクニカルサーキットどちらもいけるとなると今後のGPでも期待出来そうです。もっともシンガポールではF・マッサの方は全然ダメだったのでアロンソが速いとも言えますが。
レッドブルは不得意と言われたイタリアではやはりパットしなかったと思います。だけど、上手にポイントは加算していました。シンガポールでは速さは見せましたが2.3位と微妙な順位。ポイントリーダーのM・ウエバーは良いとしてS・ベッテルの方はもう少し詰めておきたかった所でしょう。
マクラーレンは良い所無しでしたね。J・バトンの方はポイントを上げましたが、L・ハミルトンは両方リタイヤ。この時期結構きついと思います。攻めてのリタイヤでは有りましたがもう少し時間をかければ楽にとは言いませんが抜けたのでは?と思ってしまいます。

一応5人にチャンピオンの可能性が有りますが、バトンは少し無理そうです。最終的には4人の争いになりそうです。今年は、最終戦まで目が離せませんね。
0

2010/8/31

ベルギーGP  F1GP

待ちに待ったF1再開(1ヶ月の休みは長かった)、後半戦のスタートがベルギー(スパ・フランコルシャン)と言うのが良いですねぇ〜。最も楽しめるレースの一つです。
今年も相変わらず予選から雨がらみ決勝でも始まってすぐからパラパラと降ってきました。
日曜の夜、今回は何故か娘も一緒にテレビ観戦。見るつもりはなかった様ですがたまたま居たので見てしまったみたいです。
興味が出てきたのか色々聞いてきます。どのチームが好き?あの人抜けるかなぁ〜。どこが強いの〜?などなど。
そこで今回は解説付き観戦です。始めはボーダフォン、レッドブルなど普通の人でも馴染みのあるスポンサー名、フェラーリ、ルノー、メルセデスなどの車の名前をおしえていき食い付かせます。他にも聞いたことあるスポンサーのマークを探し観ていきました。しばらく話すとワークス(自動車メーカ系)、プライベートの違いも分かってくれたみたいです。レース後半にはスリック、レインなどのタイヤ、その後はインターミディエイト、ヘビーレイン(緑の線の方)何かも「ホントや〜緑の線入ってる〜」など言って観てました。

翌日、母親に「お母さん同じ所ぐるぐる回ってるだけや言ってたけど結構面白かったで〜、」と言ってくれたので嬉しく思いました。同じ所でもその周ごとにドラマがあるのも分かってくれたようでした。

レースはポイントランキング1.2位がポイントを延ばし3位以下はノーポイント。ベッテル以下は苦しくなって来ました。
0

2010/8/7

ドイツ・ハンガリーGP  F1GP

夏休み前(F1の中で)の2戦で本命のレッドブルがドライバー・コンストラクターズで首位に立ちました。トップが2戦ともポールポジションのS・ベッテルではなく、M・ウェバーと言うのが面白いですね。今の所、堅実なウェバー、ドタバタのベッテルと言う感じですが差は10点なのでまだまだこれから分からないですね。
フェラーリも急に速くなりF・アロンソもポイントを詰めてきたので5人のドライバーにチャンスありです。
後半開始2戦は見物です。ベルギー、イタリアはいつも好バトルがあります。最終2戦も面白そうです。残り7戦見逃せませんね。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ