2012/10/7

F1GP・鈴鹿  F1GP

久し振りにF1GPについてです。

まずは、小林可夢偉選手、初表彰台おめでとうございます。

予選3位から、スタートを決めて2位発進。最近出遅れが目立っていたのでいい感じです。普段はそんなに応援していませんがやはり日本GPがんばってほしい。テレビの前でこのままこのままと思いながら見ていました。

1回目のタイヤ交換後フェラーリのマッサに交わされたのがよく分からなかったのですがペースが遅かったのでしょうか?マクラーレンのバトンとは良い距離感だったと思いますが・・・。

2回目のタイヤ交換はペースが落ちる前に上手く交換出したなぁ〜って思いました。ザウバーチームは、割にこういう時にミスする雰囲気を持っているので

最後はバトンに詰められ冷や冷やしましたがミス無く良いレースだったと思います。優勝した、S・ベッテル、2位のF・マッサより目立ったのでは無いでしょうか。

この結果が来シーズンのレースシートに役立てば良いですね。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ