2011/5/23

トルコ・スペインGP  F1GP

今年から新ルール「DRS」と言うのが導入されました。。リアウイングが開きトップスピードが増すと言うシステムです。
トルコGPを見る限りあまり良いとは思えませんでした。簡単に抜ける感一杯で「並んでからライン取りで抜く、サイドバイサイド、ホイルtoホイル」と言うのがほとんど見られず、手に汗握ると言うか見てる方がハラハラして力が入る事が少なくなってしまいました。(抜けないサーキットバルセロナではあまり効果なかったようですが・・・。)

それに最近の車は壊れませんね。リタイヤの少なさには驚きます。3.4台と言うのが多いと思うのですがトップチームではほとんど見られませんね。(スペインではF・マッサがリタイヤでしたが。)何となく下位チームにとってはなかなか厳しい時代ですね。

次戦はモナコGP、ここでもDRSを使うそうですが場所があるのでしょうか。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ