2009/11/4

アブダビGP  F1GP

最終戦は、今期からの新サーキット。ヤス・マリーナ・サーキット。聞いた事も無いと思ったら出来たてほやほやだそうです。
直線が長く、ピットの出口はトンネルを越えて反対側に出ると言う斬新なアイデアのサーキットです。見た感じリゾート地の間を通っている感じでした。夕方から夜にかけてと言うのも新しい試みでした。
遠目の映像で全体を撮そうとしていたのか(綺麗なのが分かるように)今イチ迫力に欠ける感じがしました。来年は、開幕戦らしいのでもっと迫力のあるシーンを期待しています。
トヨタ小林とウイリアムズ中嶋の差は、軽いマシンの時出てきたばかりの重いマシンを抜けるかどうかだったと思います。小林は、燃料差があるとは言えチャンピオン・バトンを抜いて頑張っていました。中嶋は抜けない事が多々見られたので今年の入賞無しに繋がったと思いました。

トヨタ撤退と言う事で来年はどうなるか分かりませんがどこかのチームで走ってもらいたいですね。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ