2008/9/29

イタリア・シンガポール  F1GP

両グランプリとも“まさか”のドライバーが勝ちました。イタリアのベッテルにも驚かされましたが、シンガポールのアロンソにもビックリです。
イタリアでは雨とはいえポールトゥウインしかもプライベーター系のチームでは超〜久しぶり。
アロンソはSCが有利に働いた感は否めませんが原因を作ったのがピケJrと言う落ちも付いていました。
マシーンの差が無くなって来たのか今年は優勝者が7名、表彰台には9チームが上がっています。
残り3戦チャンピオン争い脱落のライコネンに期待して楽しむことにします。
0

2008/9/11

ベルギーGP他  F1GP

F1のことを書くのはのは久しぶりです。最近は楽しいことが少なく「ビデオにとって見直す」と言うことも少なくなってしまいました。理由は簡単、退屈だからです。この前の、バレンシアも初コースと言うことで超〜期待したのですがご存じのように・・・でした。
今回の、スパ・フランコルシャンは、もう5周でも早く雨になれば見てる方はすごくおもしろくなっただろうと思います。最後の方はどうなるんや〜ってわくわくしました。不満に思ったのがフェラーリです。ライコネンではなくマッサの方。がんばれば優勝(結果的には暫定1位ですが)もあっただろうに、追う方が安全運転ってどうなんだ〜。チャンピオンシップをリードしてるならまだしも。確実にポイントって。少しでも上を目指しチャレンジして欲しいです。1位と2位が2点しか違わないのも原因だと思うのでチームも少なくなった事だし、入賞は6位までとして欲しいですね。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ