2007/12/26


安乗神社に絵馬を奉納?しました。構想に2日、制作に2日と短期間で出来上がったにしてはかなり立派なものになりました。材料を購入し、絵を塗り始めるまでは「これから大丈夫か〜」と言う不安もあったのですが、8人いれば何とかなるのもので1日目に朝日、海、干支のねずみがほぼ完成。2日目に灯台、あのりふぐの絵などを描き周りを松や竹で飾って完成しました(写真の時点では8割程度完成)。

クリックすると元のサイズで表示します

中日新聞の方が取材に来てくれ12月26日付けの伊勢志摩版にカラーで大きく載せてくれてありました。記事を見て地元のケーブルテレビも来てくれてたとか。
0

2007/12/21

メーテレ・鈴木さん  宿情報

先日お世話になったメーテレ・アナウンサーの鈴木しおりさんが中○新聞・週間テレビガイドの2ページ目に出てました。いろいろな事にチャレンジされているようでフィギアスケートも上達したそうです。
先日の取材対象のあのりふぐに関してもコメントがあり、食べ物のリポートが初めてだったので難しかったそうです。表現に困ったとの事でした。

クリックすると元のサイズで表示します

これからもがんばって欲しいですね。新聞を持って来てくれたT兄が応援しています。私も、応援しています。
1

2007/12/15

冬の夕日??  宿情報

今週の投稿は週末になってしましました。

今週は木曜日にふぐ漁があり、またまた船が来るのが遅!!ピークは5時を回ってからでした。手持ちぶさたでいると、いい感じに雲から覗いた太陽が海を照らしていました。後少しで山に隠れて終いそう。夏みたいに夕焼けにはならないですが冬の夕日も良いものです。
この日は鳥(カモメ?)がいっぱい漁港にいました。
クリックすると元のサイズで表示します

この日の夕食のお客様には大変迷惑掛けてしまいました。5時のお約束でしたが、ふぐを買って帰ったのが5時30分頃だったので長らくお待たせしてしまいました。この場を借りてお詫び申し上げます。
0

2007/12/8

加藤清正の石  宿情報

この所ず〜と遅れてばかりです。
昨日、ふぐ漁が出ていたので漁港に午後3時半頃行きました。もちろん「あのりふぐ」を買うためです。やや遅れたかなぁ〜なんて思いながら海水を貯めてると、「今日はみんな遅そう。ピークは5時頃」と職員の方が声を掛けてくれました。まだまだ時間が有ったので手持ちぶさたになり、ふと思ったのがこの石の事です。時代劇なんかで良く聞く「加藤清正」が運ばせたと言われています。現在では1個しかありませんが本来は2個有り、もう1個は海に沈んでいるそうです。

改めて見るとかなり大きく、印も残っています。

クリックすると元のサイズで表示します

地元でもあまり注目されず、案内板がなければ誰も気が付かない感じで少し残念です。

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ