2009/4/19

薫製  宿情報

前にT兄が「割と簡単に作れたよ〜」と言っていたので薫製を作ってみました。先日にT兄に作り方を聞き準備しました。

クリックすると元のサイズで表示します
(左上からチーズ・鰹・白子。下段左から鯖・とんぼ・カマス干物)

今回は段ボールばこを使ったやり方です。底にスモークウッドを置き火をつけます。とりあえず1個で90分ぐらい燃えるらしいのでしばし待つ事に。出来てきたかな〜と思い見ると火が消えてしまっていて全然出来ていません。ちょこっと失敗です。気を取り直しもう一度火をつけまた待つ事に。今度は大丈夫そうです。煙が上がっています。
1時間ぐらいたってまた見ると、微妙に生っぽいのが中にあります。もう少しかなぁ〜って感じです。また火をつけもう一度やる事に。
今度はいい感じ。食べれそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

今回一番作りたかった「とらふぐの白子」。網から外す時に少し剥けてしまったのが残念でした。味は微妙でした。もう少し工夫が必要のようです。

クリックすると元のサイズで表示します

塩加減が難しく全体的に塩辛い感じでした。本当はもう少し前から魚等を仕込まなければいけなかったようです。

次回作る時はもう少し時間をかけて作って、お客様にお出しできるレベルまでがんばってみようと思います。

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ