2006/1/24

アメリカからの贈り物  セラヴィ(出産・育児)

今日もピコの助のいる病院に行っていたのだけれど、実はAnniversaryでトイザらスに赤ちゃんグッズを買いに10日前から行きたかったので買い物がてらささやかに久々の外食をして実家に又帰ってきました。去年は平々凡々だったなー。ちゃんとしたお食事なんかもしたし。でも、家族が増えて幸せも心配もたくさん増えたな。ピコの助を授かれたのは何物にも変えがたい。。my父が「ろんちゃんから箱が届いてるよ」と。開けてみると福袋のようにピコの助のためのお洋服やおもちゃ、Jazz for BabyなんてCDが入っていました。おー、何だかとても幸せな気分。実家にいると、時々「プレゼント届いたよ」と自宅からメールで写真が届く。でも、手にできるのはまだもうちょっと先だから毎度実感沸かなかったのよね。ろんちゃんとこのセーラは今1歳だなー。どんな大きくなったかな。夏にアメリカに行くの楽しみ。mikoもピコの助もありあまる体力!って感じで元気で頑張らねばー。
☆miko☆
クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ