2006/1/7

ピコの助誕生!(1)  セラヴィ(出産・育児)

お待たせしました。。病院でブログ更新している人って滅多にいないよね。。写真は病院食。今日の夕飯。一日3食で1900kカロリーとして計算されているんですって。
1/6(金)18:50 ピコの助誕生!身長47cm 体重3,410g 皺一つない大きな男の子でした。記録とともに経過を追って書いていきます。
結局6日の0時過ぎに更新をした後本格的な陣痛が始まり、いてもたってもいられなくなり、
2:50 自分で病院に電話。その最中も陣痛は起こる。
3:00 実家目の前の病院に入院。行く前、これからどうなっていくんだろうと言う不安感に駆られ、震えが止まらなかったのも事実。。ちょうど同じ時間に病院に到着した他の妊婦さんと同じエレベータに車椅子で乗り、病棟まで連れて行かれる。同時だったので私は陣痛室を使えず、同じベッドで陣痛時間から分娩まで行えるというLDRに乗せられ、水分補給の点滴をされ、ひたすら5分毎に襲ってくる陣痛に耐える。ほんっとに痛かった、、その時まだ子宮口は1cmしか開いていなかった。ここまでに既に疲労困憊状態。。
8:30 麻酔のできる医師が到着。無痛分娩をしてもらえるとのこと。背中に2本の管を入れる。。前日の朝4時から続いていた陣痛のせいで睡眠も全く取れていなかったため麻酔が効いてきた頃、周りに人がいなくなると意識が遠のくように。ただし、お腹の張りをモニターで観測していると、陣痛は着実に起きているようだった。。
9:30 陣痛促進剤投与。徐々に数値を上げていく。部長先生がおっしゃった。「夕方には今日生まれますよ」と。夕方。それは近いようでとても遠い道のりでした。。
今日はここまで。。また明日更新しますねー
☆miko☆
クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ