2006/1/10

ピコの助誕生!(4)  セラヴィ(出産・育児)

今日は検診がてらもうすぐ予定日を控えた、わかなさんミキコちゃん。それからリサと一緒にさとちゃんが来てくれました。リサは今6ヶ月でピコの助にすっごい興味を持って大興奮でした。。自分よりちっちゃいお友達分かるのね〜。
誕生に関しては最終回。。昨日の続き。
18:30 分娩開始。部長先生のほか、別のドクターや助産婦さんが見守る中上げた足にカバーをされてmikoは両脇のバーをしっかり握る。。
18:40 「お腹の張りを自分で確認できたらいきんで!ぐっと息をとめるんだよ!」1分おきにやってくる陣痛に合わせて「きました!」ぐーっと力を入れる。「はい、上手上手、もう一回!」実は体に吸引する機械を入れていて、赤ちゃんの頭につけていきむと同時に引っ張っていたそう。機械を入れた分mikoは後で苦しむことに。。そうしていきむこと3回。
18:50 「はい、もう力抜いていいですよー!!」ぐっと大きな物体が引っ張り出された。と、同時にオギャー。。との声。ピコの誕生でした。「男の子ですね。ずいぶん羊水飲んじゃってるから出して。」と、処置をされている間にmikoは胎盤を出しているようだった。。(後産)そして、臍帯血バンクに協力したのでへその緒の血を採取された。
19:20 ピコとの初顔合わせ。mikoが寝ている横にピコの助を寝かせてくれた。なんだか胸がいっぱいになってmikoは涙が止まらず。。。嬉しくて嬉しくて今までの長かった時間、痛かったことが皆飛んでしまった。とても健康そうな丸々した子だった。
21:00 ようやく病室に入れてもらえ、ピコの助をしばらく部屋に入れて今日の事を思い返していた。感動だったなぁ。。しばらくして看護婦さんが来てピコの助は預かってもらうことになり休ませてもらえた。
そんなわけで長い長い一生忘れることのない日が過ぎたのでした。
これがピコの助。初お披露目です。。よろしくね。
☆miko☆
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ