2011/6/6

2011ハワイ6日目ビショップミュージアム  旅行

朝から雨でした。
車もあるし、一日楽しめるらしい「ビショップミュージアム」へ行くことに。
カメハメハ王家直系の王女の夫が追悼記念に1889年に建てた
ハワイを含めたポリネシア文化圏に関する研究機関とされる博物館。

クリックすると元のサイズで表示します

まずは日本語のプラネタリウムが12:45に始まると言うので
待合室にいたら、そこは温暖化を説いている場所でした。
地球のオブジェが素敵だったー。
クリックすると元のサイズで表示します

ハワイでプラネタリウムが見られると思わなかった。
にしんは抱っこして寝かしてしまったのでmikoも見ることが出来ました。
ホクというのがハワイ語で星を意味するとのことで、
何度も説明に出てきましたよ。
クリックすると元のサイズで表示します

最近リニューアルしたと言うメインホールへ。
クリックすると元のサイズで表示します

プラネタリウムを含む日本語の説明はこちらの方が全て行っていました。
8代続いたカメハメハ大王の説明。
クリックすると元のサイズで表示します

その説明も、溶岩実験プレゼンの時間が来たので抜けだし、
科学館へ行く。
2700℃ある高炉で溶岩を溶かして見せてくれました。
ハワイは火山の島々だもんね。
クリックすると元のサイズで表示します

この科学館では火山のことや風力などの学習を体験しながらできます。
近代的だった〜。
クリックすると元のサイズで表示します

特別展としては別棟で恐竜展が開催されていました。
クリックすると元のサイズで表示します

最初、乗り気じゃなかったピコの助も、楽しくなってきて。。。
クリックすると元のサイズで表示します

骨の発掘作業体験も、最後まで全部やり、満足した模様。
クリックすると元のサイズで表示します

またメインホールへ戻りました。
3階からの館内。
素晴らしい建築デザイン。
クリックすると元のサイズで表示します

ハワイの民族の歴史がうかがえます。
ピコは楽器を叩くことのできるコーナーにはまっていました。
クリックすると元のサイズで表示します

一日雨でも閉館まで楽しめましたよ。
来ている人も少なくてじっくり遊べたし。

この後、アラモアナへ行き、夕飯やら買い物やらで夜となりました。

いつも、夕飯を外で食べるときは20時前にはコンドミニアムに戻り
にしん、ピコの順でお風呂に入れて
mikoがにしんを寝かしつけてから21時半ごろ少しのんびり始めるのですが、、

あっ。。また泣いているかも。。

と、2時間おきぐらいに呼び出されております。。
ピコは22時になると寝る準備をして就寝。

さて、いよいよ残すところ今夜を入れて2泊です。

明日はのんびり過ごそう。。

ではみなさんおやすみなさい。


☆miko☆
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ