こだわりのメイクアップスタジオフラウ

高橋 繭衣(MAI TAKAHASHI)主宰
メイクアップ・ヘアメイク・アートメイク・フェイシャルエステ・まつげパーマ・カラーコーディネイト・スクールとトータルビューティをプロデュースいたします。(At 横浜)

 
アートメイク・メイクアップ・エステ・ネイル・カラーのトータルビューティサロン「メイクアップスタジオフラウ」横浜市都筑区茅ヶ崎中央11-3-3F メイクアップスタジオフラウ 横浜市営地下鉄「センター南」より徒歩6分 「きれいになりたい!」「若返りたい!」「ヘルシーで!」 皆様のご希望を叶えられるサロンでありたいと思っています。 FRAUにある商品・施術はすべて私「高橋 繭衣」自身が 体験し、効果と安全性を感じられるもののみをおいてあります。 どうぞいろいろな美容情報の宝庫であるFRAUをご利用ください。

最近の投稿画像

最近の投稿画像
7/23 夏休みしかできない…

最近の投稿画像
7/22 NU-MAKEの施術例

最近の投稿画像
7/7 薄毛のカモフラージ…

掲示板

掲示板の設定が行われていません

フラウよりお知らせ

メイクアップスタジオフラウ 最新情報  脱毛キャンペーン開催中 8月末までのご予約に限り 3ヶ所選択→30%OFF 両脇 1回6000円 → 4200円 ひげ脱毛もおすすめです!

QRコード

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

NU-MAKEをやろうと決める理由

眉を入れる理由BEST5

眉が薄いから(ない・半分ない)

きれいに描けない(老眼のため・技術がない)

眉を描いても夏はとれてしまうため

朝忙しいので(眉を描かなくてすんだら楽)

スポーツ・ダンスをするので(スポーツクラブ・スイミング・フラダンス等)

<少数回答>
入院・手術をするので(素顔になるため)
出産後に素顔でいても大丈夫なように
主人にやってこいと言われた(朝、眉メイクに時間がかかりすぎているため)
メイクを落として別人だと姪に言われたから
毎朝プロに描いてもらっている状態だから1日1000円だして1ヶ月で30000円×12ヶ月=36万円!そう思うとアートメイクの方が安いと思った
眉の中に傷跡があって上手く描けないので
離婚をきっかけに変りたい!と思った

などまだまだいろいろな理由がありました

私自身も眉が薄く、まばらで浅田真央ちゃんを薄くしたような感じでした
高校の頃は眉を描いて学校に行こうとしたら父にみつかって不良娘と思われ叱られました・・・なんてことも
今ではメイクも当たり前の時代ですが・・

今は18歳から83歳まで老若とわずいらしていただいています。
みなさんそれぞれのお顔立ち・目指す雰囲気を考慮し作っています。
0
投稿者:MAI TAKAHASHI
トラックバック(この記事にリンクしている関連ページ)一覧
※送信されたトラックバックは管理人の承認後反映されます。
トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ
AutoPage最新お知らせ