こだわりのメイクアップスタジオフラウ

高橋 繭衣(MAI TAKAHASHI)主宰
メイクアップ・ヘアメイク・アートメイク・フェイシャルエステ・まつげパーマ・カラーコーディネイト・スクールとトータルビューティをプロデュースいたします。(At 横浜)

 
アートメイク・メイクアップ・エステ・ネイル・カラーのトータルビューティサロン「メイクアップスタジオフラウ」横浜市都筑区茅ヶ崎中央11-3-3F メイクアップスタジオフラウ 横浜市営地下鉄「センター南」より徒歩6分 「きれいになりたい!」「若返りたい!」「ヘルシーで!」 皆様のご希望を叶えられるサロンでありたいと思っています。 FRAUにある商品・施術はすべて私「高橋 繭衣」自身が 体験し、効果と安全性を感じられるもののみをおいてあります。 どうぞいろいろな美容情報の宝庫であるFRAUをご利用ください。

最近の投稿画像

最近の投稿画像
7/23 夏休みしかできない…

最近の投稿画像
7/22 NU-MAKEの施術例

最近の投稿画像
7/7 薄毛のカモフラージ…

掲示板

掲示板の設定が行われていません

フラウよりお知らせ

メイクアップスタジオフラウ 最新情報  脱毛キャンペーン開催中 8月末までのご予約に限り 3ヶ所選択→30%OFF 両脇 1回6000円 → 4200円 ひげ脱毛もおすすめです!

QRコード

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

究極のメイク

今日ご来店されたお客様から「なるほど・・・」と思う話題。

いつもご来店される方にするように
なぜ、「アートメイクをお考えになったのですか?」とお尋ねした。
それは、初めてお聞きする理由でした。
お客様のご友人のお話で、
ご親戚のおば様がお亡くなりになった際のエンゼルメイク(死化粧)で
あまりにも普段よりひどいメイクだったので面影もなかった。
そのおば様は日常とてもきれいにメイクされていた方だったそうです。
あまりにもひどい眉を見て、自分はこうはなりたくないと
「アートメイク」をしようと思われた・・・
というご友人のお話からだそうです。
なるほど・・・というお話でしたが、
私自身、まさしく「(眉)入っていてよかった・・・」と思ったのは
2年半前に視力回復手術(レーシック)を受けた際に
メイクを落として手術し、しばらくはメイクできない生活を送らねばならなかった。
でも、フル(眉・アイライン・リップ)が入っていた私は難なく過ごせました。
3年前にインフルエンザになったときも
高熱で気力がほとんどない状態で病院に行き、
当然素顔の私でしたが、
待合室でもこの「アートメイク」のおかげで余計なことを気にせずにいられました。
かなり前に一度肺炎で1週間ほど入院したことがある。
緊急入院だったため、着の身着のまま行った。
「お化粧を落としてください」と看護婦さんに言われ、パジャマに着替えると
当時、アートメイクがはいっていなかった私は
すっかり「病人モード」の顔になり、
かえって容態が悪くなっていく気がした。

病は気からとあるが、
これからもこのアートメイクは世の中の方に勇気と希望につながることを確信している。ただ、残念なことに日本ではまだ認められていない。
アメリカではかなりのTATOOブームで多くの州が認め始めている。

日本はいつもアメリカのブームは3〜5年後にやってくる。
いつか日本でも認められる日が来ればより多くの情報が消費者の皆様に伝わるでしょう。
0
投稿者:MAI

まつげエクステについて

もともと日本人はまつげが長い人は少なかった。
でも、ここ最近は確実に進化の結果、まつげは長い遺伝子になってきている。

子供たちは両親以上に長い場合が多くなりました。
欧米化した食生活・生活習慣・大気汚染の影響でしょう。

でも、今まさにメイクを不可欠とする年代の私などは
本当にまつげが細く、少なく、短いの3重苦。

そんな中にエクステというものが救世主として登場した。

まつげの根元に強力な接着剤で合成のまつげを1本ずつつけていく。

施術者側からすると単純な作業なのですが、とても奥深い。

なぜならば、顔のバランスに合わない長さ、つけ方しだいで
長いまつげが魅力的に見えるどころか
「違和感」を感じさせてしまう顔になってしまうからだ。

アートメイクも同様、自然にしてください・・・
と皆様からオーダーをいただきます。
「違和感」とはバランスが他のパーツと取れておらず、
顔の輪郭に合わない、雰囲気に合わない状態。

長さを出せばよいものではないから。

「バランス」なのです。

これは、初めてお会いしたお客様の雰囲気・フェイスバランスをつかみ
判断した上で、さらにご予算内で、と考えると本当にセンスが必要になります。

だからこそ、美容院も同様、「どう見られたいのか」「どうなりたいのか」
そして、目的があるのか「同窓会に間に合わせたい」「結婚式がある」
「定期的につけていきたい」などの意思をしっかりお伝えすることが大切。

私は、というと・・・
やっぱり、マスカラが大好き!
その日の雰囲気に合わせて目じりよりにボリューム&長さを出したり、
キュートに見せるために中央部分を強調したり、
下まつげのマスカラのみ色を変えたり・・・
と結構、違う自分になれる。

されど、マスカラですが
ぜひ、1本ではなく、洋服を着替えるように
黒・長さ・色・ラメなど・・さまざまなマスカラをおすすめします。

にほんブログ村 美容ブログへ
0
投稿者:MAI TAKAHASHI

パワーライトフェイシャル大人気

世の中にはさまざまなアンチエイジングものがあります。
クリニック系
エステ系
化粧品系
サプリメント系

当店は当然エステ系&サプリメント系になりますが、
現在当店の「パワーライトフェイシャル」がとても人気です。

一瞬にして毛穴はキュッ
きめが細かく
シミは薄くなり
たるんだ肌も引き締まる。
施術直後は皆様真っ白なお肌です。

今日も感動の嵐でした。

当然私もおこなっています。
というか、この美容機器がほしくてほしくて、念願の機器だったのですから。

35歳もすぎると、どんなにスキンケアをがんばっていても
日々の寝不足がたたり、
どうして「老化」のスピードは緩められませんでした。
お店に導入しようと思うよりも
自分自身がきれいになりたい思いで導入したものなのです。

おかげでかつて娘に「ママ、しみだらけ」と言われていましたが、
最近は全くシミには触れず、「若くなった」などと言ってくれます。

娘は正直ですからね。とても気になりますよね。

私自身22~24歳の間に、仕事でのストレスとやりすぎスキンケアが原因で
ゴジラ松井かナンチャンかというくらいの吹き出物肌だったのです。

治したい一心で、皮膚科も3箇所かかりましたが変化なし。
漢方も試しましたが、これまた変化なし。

これがきれいに治ったのは、
「Bコンプレックス」のサプリメントと「C250」
それから、美白もののスキンケア「ブランシールシリーズ」というものでした。

忘れてならないのは洗顔方法です。
当時、洗顔方法は正しいものがどのようなものかは教わったことがなく
調べていくうちに「見つけた!」と1冊の本。タイトルは忘れましたが、
その中にシャワー洗顔1分+手で洗顔・・・
これを実践していくうちになんと1ヶ月で私の肌はすっかりつるつるの肌になったのです。

あとは凸凹肌・シミにならないようにひたすら2日に1度のピールオフタイプのパック。

おかげで平らになり、シミは最小限に食い止められました。

そして今は、いまだ残っている目のしたの20年前に
沖縄でダイビングした際にできたしみと闘っています。

吹き出物・シミでお悩みの方・・・

原因がわかるとあっけなく解決!なんてことになります。

ご相談にのりますのでお聞きくださいね。
http://p-netbanking.jp/blog/in.php?blog_id=4650
0
投稿者:MAI TAKAHASHI

ロングヘアから流行はショートに

ここ2年髪を巻いたりして、エレガントな印象を心がけてきました。
でもなかなか、素が男っぽい性格のためすぐに化けの皮は剥がれますが・・・[pict:nose4]]
現在通っています美容師さんとのおつきあいは1年半くらいでしょうか。
理論的でまじめな県民性(同郷で同い年なのです)で
私の言葉でなかなか表現できないのですが、いつもきれいに仕上げてくださいます。

でももっとも感心したのは、彼に切っていただいてから
すっかり、髪のツヤが戻ったことです。
カットの仕方ひとつでこんなに髪が生き返るとはびっくりでした。

今回は、なんと20cm以上もカットしました。
ヘアは短いほうがなんてファッションの幅が広がることか。
今まで、立ち襟させて着ていたシャツもしっくり。
襟元にファーでボリュームが出ているムートンのコートも。
キュートなスカートも。
カジュアルなロングブーツも。
シンプルなピアスも。

だから、最近芸能人はみなボブにしてイメチェンしてますね。
気づけばテレビをつければみんなボブスタイルです。

以前も書きましたが、ここで
第一印象はこのようにして変えられる!ポイントを再度お書きします。


ヘア(スタイル・色・艶)30%
メイクアップ(きれい・色・肌の美しさ)30%
洋服(デザイン・色・コーディネイト)30%
小物(靴・バッグ・ベルト・アクセサリー・時計・めがね)10%

つまり、明日絶対に第一印象をよくしたい!とお考えでしたら
頭の先から上記の法則に沿ってチェックしてみましょう。

髪ヨシ!顔ヨシ!洋服ヨシ!小物ヨシ!
などと点呼などしたりして・・

私は・・というとお正月以来普段よりも手料理に手間をかけられるようになり
すっかり食べ癖なるものがついてしまったのです。

バランスボールに腰掛けながら腹筋を強化。

2,3月は公の場にて講演会がありこのままでは・・
と焦る私でした。
0
投稿者:MAI TAKAHASHI

美容整形外科&FRAU

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくおねがいいたします。

日ごろ都内のお客様方から
横浜に来るのは結構大変・・・とのお声をいただいておりました。

そこで外苑前から徒歩3分ほどの
「メディクリニック南青山」にて定期的に出向する意向です。

また、消去でアートメイクの除去・修正を希望なさる方に
さまざまな方法でここメディクリニックではおこなうことができます。

たとえばリップのアートメイクの除去に関して
大きくはみ出してしまい形がどうしてもお気に召さない場合は
シミを薄くしていくように
漂白していく方法で行います。

これがもっともお肌をいためない方法です。

最近は、女性の美意識は世界中でもかなり高まっております。
「ビューティコロシアム」のようなBEFORE&AFTERの番組は
アジア各国韓国・中国・台湾でも熱く放映されていました。
日本ももうすでに同様、関心が高まり、年齢層もさまざまでされる方が増えています。


この秋、フラウが提携しています美容外科メディクリニックは新しく生まれ変わり
私たち一般人にとてもやさしいクリニックになりました。
他院で失敗してトラブルを抱えお悩みの方にも
とても良心的にご相談に応じていらっしゃいました。

今後は皆様のお悩みをクリニックとタグを組んで
取り組んで行ける!と確信をもちました。

さらにフラウは心強いサロンになりますからね。
どうぞ本年も宜しくお願いいたします。
0
投稿者:MAI TAKAHASHI
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ