リンク集
*
ロック、ブルース、ちょこっとジャズなギター&ドラムのDUOスタイル
*
長渕剛氏の初期のバンドメンバー(キーボード&コーラス)の故・香川嘉章氏に、
22歳の時付き人になり、歌心・表現を学ぶ。
'96、日本クラウン(株)より「涙のあとで/風来坊」でデビュー。
'00、アルバム「HEART'S」を発売。
'02、音楽業界から忽然と姿を消し違う分野で経営者となる。
'10、10年ぶりのアルバム「熱きもの達の唄」を発売し音楽業界に本格復帰。
その背景にはファンの熱い声と再活動を望む声が大きかった事が要因である。
'12、1月、ルースターズの花田裕之氏とのツーマンライブから皮切りにキャロルの内海氏らと共演。
全国各地のライブバー&ライブハウス、赤坂ブリッツから渋谷公会堂まで活動の場を広げ、
2013年2月に丸3年ぶりになるアルバム「TRUNK CASE」の発売を決定。
本作品のプロデューサーにはローリングストーンズのオープンアクト、
ボビーブラウンバンドで有名なベーシストBryant Mcneil氏。
ギタリストは多彩な才能、豊かな表現力で定評のあるギタリスト長山剛士氏。
ピアニストは「千の風になって」で有名な世界的ピアニスト堀江真美さん。

’13 2.08 NEW ALBUM「TRUNK CASE」が全国の
CDショップにてご購入頂けます。
着うた、iTunesも配信!


‘15、9.4 前作から2年半ぶりにNEW ALBUM「NOTE」が
全国CDショップ、オンラインショップ(楽天。AMAZON,etc…)で流通予定。
NOTEに思いを綴る様に等身大の音をテーマにセルフプロデュース
そして若いミュージシャン達と「想いを込めた音」を表現しています。

関東近郊カラオケチェーン店「カラオケの鉄人」さんにて
「TOKYO」が配信されています。
*
「みゃあ」のギター三宅さんのブログです。
音楽、お酒、旅etc

進化する「みゃあ」の音楽は必聴です!
*
ドゥドゥク奏者
シンセサイザーサウンドクリエイター
神奈川県横浜市出身。高校1年よりオカリナを始め
千葉県を中心に在学中より演奏活動を開始。
以後現在まで、ショッピングモールや百貨店、
ライブハウス、リゾートホテル等での演奏を
行っている。卒業後シンセサイザーを用いた作曲
サウンドクリエイト技法を習得実践しBGM提供
活動を行う。2001年に国土交通省主催の作曲
コンテストにて優秀賞受賞。
2006年まで、(株)ヤマハ千葉店、
島村楽器(株)のオカリナプレイヤー、デモン
ストレーターとしても活動。
2010年には平城京遷都1300年祭の一環事業
イベントに出演。NHK-DVD「すばる望遠鏡と
宇宙観測最前線」のBGM製作を共同担当する。
2008年アルメニアの民族楽器「ドゥドゥク」
の持つ音色と魅力、そして可能性に衝撃的に
出会い、その演奏習得を開始。専門楽器を
ドゥドゥクに転向する。
同楽器をメインメロディに起用し制作した
楽曲が2014年にANA(全日空)
国際線機内で放送される。
2015年には米国ハリウッドを拠点にする全世界
配信型音楽サイトである「The Akademia」で
8月月間ベストソング賞を受賞。
2017年にはロサンゼルスの同局で
アンビエントインストゥルメンタル
部門5月月間チャート1位
(総リクエスト数等を統計)を獲得。
2017年年末までロサンゼルス、
ロンドン、パリ、オーストラリア、
モスクワ、カイロ等をはじめ世界
150ヶ所のストリーミングFM局にて
放送されるに至った。
2018年にはNHK-FM番組出演や新聞掲載等を経て、
ドゥドゥク奏者として
日本人初のメディアへの露出を開拓。
2018年10月、The Akademia(米)
音楽賞の月間BEST SONG賞を獲得。
2018年12月、アルメニアのDuduk
ブランド「Vamelo.Ltd」の日本公式
デモンストレーター、ディーラー
として販売告知活動を一層強化した。
2019年1月、千葉市芸術文化新人賞受賞。
首都圏を中心に国内僅かなドゥドゥク
奏者として、駐日アルメニア大使館主催ベント
や地域振興イベント、ライブハウス、
コンサート出演や楽曲提供活動を
現在進行形で展開している。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ