怒涛のごときニ週間  

娘の結婚式も済み、元の生活に戻り益々頑張らなきゃ!と思うのだけど、写真の整理、ビデオとか、まだまだ余韻に浸る毎日迷惑かも知れませんが、皆さんもうしばらく我慢してね    台風、地震とこの所浮かれてばかりは居られませんね、被害に合う前日は今の私と同じように誰も何の危機感も持ってなかっただろうと思うと、身近に思え、ぞっとする気持ちと災害に遭われた方々のお気持ちが伝わるようです。友人の息子さんが被災地に居て、お陰様で無事が確認できてほんとに良かった、直ぐにも飛んでいきたい気持ちを抑えなければならない辛さ、何か力になりたい気持ちが空回りします。今の私に出来る事はドラえもん募金しかないのかな
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ