うまかった=牛負けた、っていうやつおるよなー。  気のままグルメ

づみさんにあやかって、これがやりたかったシリーズ第2弾。
「ランチを公開しよう」のコーナー。




昨日は、仕事で昼ごろ、ジムのところに行った。

「メシ食っていくか?一緒に食べよう。」とのありがたいオファーに、遠慮することなく「うん!食べる!ありがとう!」と即答。

いただきました。
ビーフラザニア&サラダ&ライス!

ジムのスポーツアカデミーには専属のシェフがいて、バランスのとれた昼食を毎日作ってくれる。

クリックすると元のサイズで表示します


いただきました。
日本人、イギリス人、アメリカ人、アフリカ人など世界各国からのラグビー留学の生徒たちと、地元の男の子たちと一緒に。
そして、コーチたちも一緒に。
おいしかったー。


クリックすると元のサイズで表示します



よく訓練されているboysは、まず私やコーチたちのお皿によそってくれる。
いい子たちだ。
食べ終えた皿を片付け、全員分のお皿を洗う当番も決まっている。


クリックすると元のサイズで表示します

    壁に貼ってある食事片付けと掃除の当番表


文句も言わず、だらだらせずに、よく動く男の子達。
みていて気持ちがいい。
いやいやしているのではなく、あたりまえのように手早く動く。
だらだらしない。
スポーツマンっていいなあ、私がそう思うのはこんなときである。



<結論>
他人の作ったメシはうまい。
若い男の子に給仕してもらって、食べるとよけいにうまい。



0

日本が世界に誇れるもの  気のままグルメ

南半球は、秋である。
少しずつ秋らしくなってきたロトルア。
秋桜が風にゆれ、夜には虫の声がする。
クリックすると元のサイズで表示します
         サイタ、サイタ、コスモス咲いた


そして日本は春。

chihiroちゃん@Hariuさんちのソファーyugafuさん@遊我布とその仲間達purunさん@たかぼんなどで紹介されていた春の和菓子の数々。


クリックすると元のサイズで表示します
     美しい日本の春のお菓子(ちひろちゃんから画像拝借)

私は、和菓子をこよなく愛している。
チョコレートや生クリームよりも、日本のお菓子が好きである。
さくら餅、うぐいす餅、花見だんご、花びら餅、羽二重餅。
日本のお菓子は美しい。
そう、目にも耳にも...。

うぐいす餅、さくら餅。
なんて優しい響きだろうか。
お菓子の名前に「うぐいす」や「さくら」がはいっているなんて、日本は素敵な国である。

店頭にならぶ、うぐいす餅をみて、春を感じる。
さくら餅を食べて、春を迎える。
お菓子を食べて、春に逢った誰かや、春に起こった素敵な出来事を思い出す。
お菓子を食べているときは、時間が少しゆっくりながれ、誰もが少し優しい気持ちになれる。


ニュージーランドでは、季節を感じさせる言葉のはいったお菓子はほとんどない。
クリスマス・プディングというケーキや、イースターバンズというパンがあるが、それはまた別であろう。
チョコレートガトウとか、キャラメルなんとか、のように材料や素材をあらわす名前がついている。

お菓子に「季節の名前」をつける国に生まれたことを誇りに思う。




余談であるが、コスモスについて。

私は、数学が大の苦手である。
というか、「数学ノータリン」である。
「数字アンポンタン」と言ってもいい。
1万円以下のお金には細かく、少しでも安いものを探そうとするくせに、0がたくさんついた数字をみると、気が遠くなる。
極端な話、10億円も1億円も、わたしには「めっちゃ、たくさん」で同じようなものだ。

数学のくせに、数字でなくSの長いみたいなやつが出てきたり、Logって丸太小屋みたいなことをいうのも許せない。
なんじゃ、おまえら!と自分がアンポンタンなのを棚に上げ、腹が立ってくる。
そんな私であるが、コスモスを見ると数学を思い出す。
つい、「サイン・コサイン・タンジェント」を高校で習った時に教わったなんかの公式を「サイタ、サイタ、コスモス、サイタ」とか「サカナイ、サカナイ、コスモス、サカナイ」という呪文みたいなやつを思い出すのだ。
もちろん、意味はまったくわからない。
サイン?コサイン?なんじゃ、そら。
コサインといわれると、私にはタレントの小堺カズキを思い出すほどだ。
(コサキンやろ!それは)

コスモスは、数学のまったくできなかった私の青春時代をも、思い出させる。
その思い出は秋に妙にマッチして、せつない。



和菓子大好きな人はいますか?コチラをどうぞ。
数学大嫌いな人はいますか?コチラをどうぞ。


ごめん、だまし討ちみたいなことをしてしまった。
では正々堂々と。
コチラをアレしておくれ。

1

ほしいも、パンパンやねん  気のままグルメ

こんな携帯を持っている人がいる。
クリックすると元のサイズで表示します


...あほである。

ちょっと前までプチサンプルにはまっていたのだが、今は「ご当地キティ集め」に夢中だそうだ。
集めたキティちゃんを全部つけたらこんな携帯になったんだと。

あほだが、気のいいかわいい彼女が、年末にお笑いのビデオを送ってくれた。
一緒に荷物に入れてくれたイロイロの中に

クリックすると元のサイズで表示します


「ほしいも」がはいっていた。
実は私、ノスタルジーも手伝ってか、これが大好きなのだ。
みきちゃん、なんでわかったんやろ。

小さい頃、ストーブで焼いてよく食べた。
薄く焦げ目がつくほどあぶって食べると、実においしい。
フライパンでバター焼きにしてもいいとか。

賞味期限は、2005年の8月までなので、寒くなったら、暖炉で焼いて食べようと楽しみにしながら棚に秘蔵していた。
戸棚と開けるたびに、「よしよし、あるある」と存在を確認しつつ、触らないでいたのだが...


今日、ふと気付くと、大事なほしいもの袋が


クリックすると元のサイズで表示します


パンパンに膨らんで、今にも破裂しそうなほどになっていた。

うっそー。なんで?
なんでなん?
海を越えて航空便できたから?
でも、届いたときは何ともなかったで。
まだ、1ヶ月ちょっとしかたっていないのに。
なんで?なんで?

ショックである。

誰かこれをどうしたらいいか教えてください。
中国産で、日本の会社が輸入元になっているが、そこに聞いてみたらいいのかね?
どうしてくれるっ?!とすごんだら、ゴメンとなんかくれるのかな?
なんかくれるなら、車がいいな。
オデッセイが欲しいんでっせー、ワタシ。

みきちゃーん!
なんでやろ?ほしいも、パンパンやねん。


余談。ほしいもって以外にカロリー高いねんてね。ayakaさんに教えてもらいました。

追記:かしこくてかわいいみきちゃんから、クレームのコメントがつきました。

「もっとみきのかわゆいところの紹介はないのか??
 これでおしまい??
 いつもアホのまま・・・こんなにかわゆいのにぃ〜」



だそうです。

これを読んでいただくと、みきちゃんがどんなにかしこくてかわいいか、わかると思います。(合掌)


ワタシの二の腕もパンパンですねん。パンパーンと景気良く、クリックお願いします。


0

今日はパーティ  気のままグルメ

今日は、友達のジムの誕生日。

前から約束していたので、半日仕事を休みにして、午後から日本食を作ってあげます。
ジムは、本日52歳になりますが、ラグビーで鍛えたひきしまった筋肉、精悍な顔立ち、シャイで誠実な人柄。...つまりめっちゃかっこいいナイスガイです。

大好物が、「親子丼」だというのがキュート。

本日、リクエストにより、以下のメニューを作りますねん。
・親子丼(10人前)
・焼きうどん(たぶん8人前ぐらい)
・照り焼きチキン(手羽先を25個)
・サーモン巻き寿司(50ピースぐらい?)
・サーモン刺身

6時からパーティですが4時半に行って、料理をすることになっている。
ジーナ(ジムの奥さん)が作るところを見たいということなので。
さっき、河童がサーモンをおろして、切りつけまですませました。
照り焼きチキンは、オーブンで焼き、さっき完成。
焼きうどんと親子丼は、材料を切って持って行き、ジムの家で作ることにしました。

大人20人、子供13人がくるパーティ。
メインは、ハンギ料理なのかなあ。
ハンギとは、ニュージーランド原住民マオリ人の伝統的料理で、地面に穴を掘って、地熱を利用した蒸し料理です。
ラグビー選手も何人かくるかな、楽しみー。


どんな様子だったかは、明日ご報告しますね!
うまい、親子丼を作ってあげよう!


先日、キショイ牛について書きましたが、鳥バージョンはこれです。


   クリックすると元のサイズで表示します

こいつも、ともだちに来たときにミルクいれて登場させると、なかなかもりあがりますよん、りゅうさん!

せっかくですから、まりこさんとこのゲロ鳥もご覧ください。



ところで、急に思い立って、ブログランキングの順位アップを企て、みなさんご協力お願いします。とかいたところ、すごーっく順位があがってるんです。みなさまのあたたかい清き1クリックのおかげです。
ありがとうございます。

でも、まだまだ、1位とか2位には程遠く、低いところでもがいておる私でございますが、応援クリックおねがいします。
今、何位なん?と思った方、ここをクリックすると見られます。なーんや、まだ○位やん!と嘲笑してやってください。
0

サーモンづくし  気のままグルメ

今月と来月、いくつかパーティがあり、そこで河童が寿司を作ることになっている。
その前準備として、久しぶりに河童が夕食をつくった。

     クリックすると元のサイズで表示します
     まずサーモンおろす。

     クリックすると元のサイズで表示します
     そして、にぎる。

    クリックすると元のサイズで表示します
      寿司できた。

   クリックすると元のサイズで表示します
         やっぱ、にぎりが一番うまいね。

サーモンのはらみのところ、脂がのってめっちゃうまいです。
ニュージーランドサーモン食べたいなあと思われた方はランキングに1票入れてやってください。
0


 故郷、金沢のお菓子「福梅(ふくうめ)」を食べた。

   クリックすると元のサイズで表示します

ざらめをまぶした最中の皮のなかに、水あめを練りこんだ硬めのあんこが入っている。
うすい桃色と白の2種類。

purunさん、よしりんさんはよくご存知ですよね。)
その名の通り、福を呼ぶと言われる縁起もので、お正月に食べるお菓子である。

河童いわく、「なんでお正月のお菓子を今食うねん?」

しゃーないやんか。
おかんが送ってきた「福梅」、賞味期限が12月28日までやねんもん。

「来年、福が来るように祈って食べよ」と言った。

じゃ、来年のために笑おうか。
わーっはっはっはっはっは。

...と笑いながら福梅を食べた私たち。
あかんわ、笑ってるのに、泣きたくなる。

おかんが送ってきてくれた荷物は、やたら食べるもんばっかり。
つけもの、おかき、シューマイ、うどん、飴...
これらを買ってる母を想像すると、泣きそうになる。
父親と一緒に郵便局に持っていって送ったんだろうね、きっと。

そして、パッチワークで作った来年の干支の壁掛け。

もう、7年分の干支がたまりました。
ニュージーランドにきて7回目のお正月。
ごめんな、おかん。遠くにきてしまって。

毎年1回、12月に両親から届く小包は、洒落てなくて洗練されてなくて、そして、すっげえ暖かい。
毛糸のパンツがはいってたりする。
今、ニュージーランドは夏やっちゅうねん。

ありがと。うどん、大事に食べる。
汁も全部飲むで。
血圧あがってもええわ、低血圧やし。

   クリックすると元のサイズで表示します
0

アボカ丼  気のままグルメ

そうです!正解は「アボカド」でした。>あるある大事典
別にニュージーランドでアボカド大ブームってわけじゃないんですよ。
でもkiwiは、日本人よりもたくさん食べますね、アボカドは。
サラダに入れたり、オードブルに使うことが多い。

週末にアボカドの産地katikati(カティカティ)を通りましたが、アボカド10個で$3で道端で売られてました。
日本円で1個20円ぐらいです。

アボカドは、種を庭に埋めておけば、ぐんぐん育つのです。簡単です。
4〜5年で、3-4メートルの大きさになるらしいです。
ロトルアやもっと南のタウポでは、冬、霜がおりるので、アボカドには寒すぎて育たないのですが、ロトルアから車で北へ1時間ほどのタウランガ、テプケ、カティカティなど、日照時間の長い海辺の町では、よく育つのです。
よかったら、ロトルア、タウポ、タウランガの位置関係は、地図で確認してください。
南半球の国なので、北に行けばいくほど暖かくなり、南下すると寒くなります。

うちでよくするアボカド料理(...料理か?)をご紹介します。

   〜アボカ丼〜
   用意するもの
   1.熟したアボカド1個
   2.ねぎ 1〜2本
   3.ごはん(できれば酢めし) 
             以上!


1.アボカドは半分に切って種を取り、身をスプーンで出します。
2.たっぷりのねぎを小口切りにして、アボカドとよく混ぜる。
3.酢メシの上にのっけて、しょうゆとわさびで食べる。

超カンタン!そしてうまうま!
アボカドはやわらかくよく熟したものを使うことがポイントです。
少々黒くなっていてもOK。
味は、まさしくネギトロ丼。
ぜひ、お試しあれ。

クリックすると元のサイズで表示します
アボカド大好きだわん
0

とうもろこしアイス  気のままグルメ

クリックすると元のサイズで表示します
ジャーン、知ってますか?このアイス。

雪印の「とうもろこしアイス」の韓国版です。
「とうきびもなか」とも言ってたかも。

小さい頃、これが好きで好きで、よく買ってました。
1個50円だったかなあ。
大阪にでてからは、あまり見たことなかったんです。
北海道に旅行にいったとき、同じパッケージをみつけて、1日3個食べることを日課にした日々もありました。

この私のノスタルジックな気持ちをくすぐる「とうもろこしアイス」をたまに行く韓国デイリーでみつけました!
味は、ほんのりとうもろこしの甘い香りがして、小さい頃に食べたのと同じ。なつかしぃーー!

妙に硬いとうもろこしの粒々がはいっていたのは余計だったのですが、なかなかやるじゃないか、韓国デイリー。
ニュージーランドにはもなかアイスが売ってないんですよ。
こいつはいい。
しかも、1ドルちょっと。日本円でも100円しない。

また今日あとで買いにいこ。
韓国語はまったく読めないけど、これがとうもろこしのアイスだということはよくわかる。
意匠ってすばらしい。

追記:雪印の「とうきびアイス」がChihiroさんとこにありました。
本物はこれなんだ!今でも売ってたんですねえ。きゃー。

追記2:chihiroさんに触発されて、もなかアイス買いに走られたかたもいるようです。いいですねー、アイスつながり。
ちなみに私は、学生時代、「あいす」という高座名で落語をやっておりました。
0

カッパせんべい  気のままグルメ

クリックすると元のサイズで表示します
黄桜カッパせんべい

日本から「カッパせんべい」が届いた。
京都にある黄桜酒造のものである。
知ってるかなあ、黄桜の妙に色っぽい女(め)ガッパ。
カッパッパ、ンパッパ、カッパ黄桜ンッパッパ♪で有名な。

カッパせんべいは、酒粕の風味である。
さくさくとした麩せんべいに、酒かすがぬってある。
ちょっと不思議な味。いい香り。

私らが「カッパ好き」であることを知っている友人が送ってくれた。
私がキテイちゃんを好きだということも憶えていてくれて、キティちゃんのスリッパや、あひるとカッパのマスコットと一緒に送ってくれた。

誰かが自分の好きなものを憶えてくれてるって、こんなにうれしいことなんだね。
誰かが自分のことを考えてくれていたってことが、気持ちを暖かくさせる。
少なくともこれを買ってくれた瞬間、送ろうとしてくれたとき、私のことを考えてくれたんだ。
ありがたいことだよねえ。大事な自分の時間とお金とエネルギーなのに。

ありがとう!
今度はこの暖かさを誰かに私があげる番。
0

うまくないパイ、うまい菓子パン  気のままグルメ

パイが食べたくなった。
ニュージーランドで一番パイのおいしい店に買いに行く暇がなかった。
スーパーマーケットに行ったついでに、冷蔵パイを買ってみた。
家に帰り、オーブンにいれて30分。
できあがったパイは、硬くて硬くて、ナイフがはいらなかった。
なんとか渾身の力をふりしぼり、ナイフでパイを切断。
ほんとに、のこぎりで木を切るくらい硬かったんだから。

う、、うまくなーい。
外が硬くて、中は、舌をやけどするぐらい煮えたぎっている。
なんじゃいな、これは。
まずくて、腹が立ってきた。

一方、河童くんは。
やつは、実はあまーいチョコやクリームが大好きな男である。
ロトルアでいつも行くスーパーに、チョコレートや、クリームが「どてー」っというほど大量に載ってるパンがある。
パンの真ん中が立てに割ってあって、その溝に生クリームがたーっぷりはいって、飾りにちょびっとイチゴジャムがのっている。
そして、そのそしてパン自体に、チョコレートが5ミリぐらいの厚さで、どばーっとかけられている「超あまあまパン。」
これが、河童の好物なのである。
じつは、先日、このあまあまパンを買って「明日、食べよう」と河童が楽しみにしていたら、一夜あけて、キッチンに置いてあったパンに、アリがたかっていたのだ。
生クリームが「あれ、チョコクリームやった?」というくらい真っ黒になるほどに、アリがたかっていたのだ。
まさに「ありイー?!」である。
ちゃんとラップしてあったのに。

「わしのパン、アリにとられたー!」
チョコは大好きだが、小さな虫が大嫌いな河童は、泣く泣く大好きなパンをあきらめた。
「アリを払い落として食べればええやん」とヨメは思ったが。

そんないきさつがあったので、今日のランチの「あまあまパン」は、大好物をアリにとられた河童のリベンジであった。そう、因縁の戦いであったのだ。

大好物のあまあまチョコパンを食べ、「今回はアリに取られへんかったわ」とご機嫌の河童。
硬くてまずいパイを、食べきれずにじっと見つめて、不機嫌なあひる。

大好物のパイに惨敗した私は、リベンジを心に誓ったのであった。
(つづく)
0




AutoPage最新お知らせ