ばんばんプープー  気のまま家族

写楽が幼稚園から戻ってきてぷりぷり怒っていた。
以下、母子の会話。
写楽「ルーシーは今日、悪かったんだよ。」
わし「なんで?」
写楽「○○(自分の名)のこと、’ばんばんプープー’って言ったんだよ。」
わし「ばんばんプープー?なにそれ?」
写楽「知らないよっ。ルーシーは悪いんだよっ」
わし「ばんばんプープー?はは、おもろいな、ルーシーは。」
写楽「おもしろくないっんだよっ!プープーっていうのはうんちのことなんだよっ!」
わし「じゃ’ばんばん’てなに?」
写楽「知らないよっ!ばんばんプープーって言うから、ルーシーはノーティなんだ!リトルジャネット(先生)もルーシーに怒ってたよ!」
わし「ばんばんプープーかあ。おもしろいな、それ。」
写楽「お・も・し・ろ・くないんだよっ!」
わし「ははは。なんでプープーて言われたん?あんた、今日う○こもらしたん?」
写楽「もらしてないよ!○○はなーんにもしてないのに、ルーシーがばんばんプープーってゆったんだ!」
わし「わははは。」
写楽「笑いごとじゃないんだよ!○○はプープーじゃないんだよ!」
わし「そやな、○○はプリンセスやもんな。プリンセス・プープーやんな?」
写楽「プープーじゃないんだよっ!」
わし「ははは。そっか、そっかー。プリンセス・カワイカシコエライヒメやんな。ごめん、ごめん。」(笑いがとまらん。)
写楽「もうっ!」



友達に「ばんばんプープー」といわれ、怒っているきみはものすごくかわいい。
きみにはきみの社会がちゃんとあるんだね。
「ばんばんプープー」という言葉にもはまってしまった。
なんじゃ、そりゃ?Bang Bang Poo Pooなのか?


ルーシー、おもろいな。
ばんばんプープー、ツイッターで検索してみるか。
出てきたらびびるわ。

0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ