ここで何をするか?  気のままニュージー

先週末に、留学中の高校生を連れてタウランガのビーチに行ってきた。
8月末に日本から短期研修こられる高校生グループのアクティビティのひとつとして、タウランガを訪れることになっている。
その下見である。

タウランガ近郊マケツという小さな海辺の町。
わりに大きな波がくるので、サーフィンをしている人がたくさんいた。
そのビーチで、女子3人走る、走る。
クリックすると元のサイズで表示します

波打ち際では人間は走りたくなるものなのだろうか。
3歳児、「きゃあー」と歓声をあげながら、この上なく楽しそうに走る。


「砂のお城を作ろう」と今度は、砂をペタペタ。
太陽の光の中に、しゃがみこむ女の子3人。
クリックすると元のサイズで表示します


美しい光景だ。

クリックすると元のサイズで表示します

この海岸で、高校生グループはあるアクティビティをする予定。
さて、そのアクティビティとは何か?


正解は、

「乗馬」である。

クリックすると元のサイズで表示します


牧場地を出発し、ぐるっと山をくだって、海岸を馬に乗って歩くのだ。全行程1時間半の乗馬をする予定。

この海岸を馬に乗って歩くのは、なんて素敵だろう。
いいなあ、考えただけで。
馬に乗った若者がうれしそうに楽しそうに笑うのを想像すると私も楽しい。

また今年もいい出会いがあるかな。
若者に会うのが楽しみでたまらない。


(画像は、Briars Horse Trekさんからお借りしました。)

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ