冬到来と到来物  気のままニュージー

今朝も寒かった。
朝10時をまわっても、日の当たらないところは地面が凍っている。
クリックすると元のサイズで表示します


アスファルトは凍らない。
芝生は凍る。
ニュージーランドでは、どの家も庭や玄関先は芝生なので、寒い街中が凍っている感じになる。
「わあ、まっしろー」と真っ赤な鼻をした写楽が喜ぶ。


今朝も、暖炉を燃やした。
冬になると、ニュージーランドでは早朝や夕暮れには、木を燃やしているにおいがただよう。
暖炉のにおい。冬のにおい。



ある日の夕飯。



ちょっとかわったこんにゃくをいただいた。

クリックすると元のサイズで表示します


夕飯に食べた「こんにゃくのさしみ」おいしかった。
おいしいお刺身は日本でしか食べられないので、久しぶりにたべたおいしいお刺身。
とろっとしたたまり醤油にわさびをいれて、ごはんと一緒に食べた。
夫は、熱燗を飲みながらおつまみとして食べていた。
「これ、かなり好き!大好き!」と夫が喜んでいた。
ありがたい。貴重な和食。
ぷりぷりトロトロのこんにゃくの食感と、あとに残るアオサの風味がすばらしい。


ニュージーランド税関でしばらくとめられていたが、問題なく検疫をパスし無事やってきてくれたこんにゃく様。
Welcome to Rotorua.
愛情とともに、おいしくいただいた。
写楽は、こんにゃくが大好き。
3



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ