おーしゃまは、はだかだ!  気のまま家族

うちのちびっこギャングは、昨日1歳10ヶ月になった。
いろんなことを言うようになった。
日に日にたくましく生意気になっていく。

クリックすると元のサイズで表示します


やつの語録。





★椅子を指さし「かあちゃん、しゅわりー。」(母ちゃん、座りぃ)

★「もっとー」...これ寝言である。

★父にビールを渡しながら、「ちょと、もらおかなー」

★テーブルクロスにボールペンで落書き。
母「こらーっ!誰が書いたの?これ!」
写楽「ぴよぴよぴー。ぴらぴらぴー。」(ごまかそうとしている)
母「ぴよぴよ言うてもあかん!何ていうの?こんなときは!」
写楽「...ありがと!かあちゃん!」
母「ありがとうじゃないでしょっ!なんていうの?!」
写楽「...どーもっ、ありがとっ!」
丁寧に言えばいいというものではない。つい笑ってしまって母の負け。

★庭の桜が咲いた。
母「ほら、桜咲いたよー。ここ見てごらん。」
写楽つぼみを指差し「ここも、ぴんくに、なてきたねー」

★排水口に水が渦をまいて吸い込まれるのを見て「あ、へびやー!」

★アンパンマンのぬいぐるみにむかって
「おめめ、ちゅぶってみー。」(おめめ、つぶってみー)

★「おおかみのおくち、おおちいねー」

★自分の足の親指を持って「このゆびは、ちょとながいねー」

★母に抱っこされて「しゃーわせから、くもちーね」
(幸せだから、気持ちいいね)

★「あんぱんまんとー、あいちんまん(バイキンマン)とー、しょっぱまん(食パンマン)とー、どちんちゃん(ドキンちゃん)とー、じゃむおじいさん(ジャムおじさん)とー、めんまんちゃん(メロンパンナちゃん)とー、しまじろーとー、しまたろー(浦島太郎)とー、もーたろ(桃太郎)とー、いぱい、いーっぱい。」

★母「大きくなったら何になりたいの?」
写楽「にじ(虹)に、ないたいのー」

★「おーいちーい!ちゃんにんでたびるとおいちいねー。」(三人で食べるとおいしいね)

★「とどけておくえ、わたちのなみなー」(届けておくれ、私の涙)
...なんと島唄を突然歌いだした。母ちゃん、ちょっとびびったよ。1ヶ月半前に日本からきた高校生グループが、送別会でうたってくれた歌。なんで今頃、思い出して歌うのか?
「わたちのなみなー、っておねえちゃんいうてたねー。かあちゃん、ないてたねー」
よー覚えてるなあ。

★「かあちゃん、まってー。おねないだからー。(お願いだから)」

★河童の置物にむかって「いっちょに、ふりょはいるー?」(一緒に風呂はいる?)

★写楽「かあちゃん、なにしてるのよー!」
母「母ちゃん、お仕事してるの」
写楽「しゃらくも、おちどと(お仕事)しゅるー。」

★「しゅっしゅっ、するのー!しゃらく、おちどと(お仕事)したのー。」
トイレで、掃除のたわし持って。トイレの床は水びたし。

★「あかん。じぇたい、あかん。」(絶対あかん)

★「かあいーとなくのよー。」(唄:七つの子)
「あちょべよ、とまえー。(遊べよ、止まれ)」(唄:ちょうちょ)
「ねんねこよー」(唄:ゆりかごの唄)
「しょーだ!(そうだ)」(唄:アンパンマンの出だし)

★靴下を自分ではくのに成功。
「やたー!しゅどいー!さしゅだー。」(やった、すごい、さすが)

★食べてるお菓子がポロリと下に。
「あ、おちたー。ごめんね、かあちゃん」

★たまたま入った店の電話が鳴った。
「あ、でんわや。もちもちー、でんわでーしゅ。」

★「あい、あっかりまちた!」(はい、わかりました)
...本当は全然わかっていないときに言う。

★「おににい、たーべよっと。あー、おいちいー!」
おにぎりの絵をみて食べるまね。

★おもちゃの電話を耳にあてて。
「もちもち、ばーばでちゅか。ととろにあわちぇて。」
(もしもし、バーバですか。トトロに会わせて。)

★流れていくトイレの水に「ばいばーい、ちゅけてねー」(気をつけてね)

★こける。泣く。父に抱っこされて、「もうだいじょぶ。これでだいじょぶ。」

★ビールを飲む父に「だだ、のむんやでー。」

★掃除機を片付ける母に「かあちゃん、ぶいーんぶいーんしてくれてありがと」

★晩御飯を残さず食べた。
「えらいねー、じぇんぶ、たびたねー。しゅどーい。」
(全部食べたね、すごい)

★うんちのオムツをかえてもらいながら「とてもくもちー。(とても気持ちいい)
ありがと、かあちゃん。」

★パンを食べながら
母「おいしいね」
写楽「しゃーわせね」(幸せね)

★母「桃太郎がお腰につけているのは何?」
写楽「んーと、びっきー!」
ビッキーとはビスケットのことである。

★牛乳飲むと必ず言う。
「あーおいしー。こんなおいしー、みるくははじめて!」

★母のおなかにシールをぺちょっと貼り「はい。これでだいじょぶ。あったかいよー。」
いつも上着を着せながら母がそう言うまね。

★「あぴ だーすでー、ちゅーゆー」
(ハッピーバースデー とぅーゆー)

★父「バイキンマンは、何ていうの?」
写楽「はふへほー」

★4歳の友達が遊びにきてくれた。
「ぼるであしょぶ?」(ボールで遊ぶ?)
ちょっと笑える4歳と1歳の会話。
写楽「あのねー。あのねー。」
友達「何っ?」
写楽「あのねー、あのねー。あのねー。」
友達「あのねーしか言わなかったら、わかんないよっ!」
そら、そうや。


★裸の王様の絵本を広げて
「おしゃまは、はだかだ!はだかのおしゃまだ!」
「哲学的なこと言うなあ」と感心する河童父さん。


クリックすると元のサイズで表示します


ダダの肩車は、やっぱりスペシャルやねんな。
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ