森の精気にふれる(イースターホリデー3)  気のまま雑記

4月8日イースターホリデー3日目。
今日はお弁当持って、Redwood Forestへ。
...またかい!

ここにくると、森の精気が体にはいってきて元気になる。

写楽は、1時間コースを2時間以上かけて、休み休み歩いた。

クリックすると元のサイズで表示します


森の中では、写楽の存在は、あまりにも小さい。
座っていると、まるで地面にはえたきのこ。


小さい子供って、自然の力(エネルギー)を素直に身体にうけいれ、波長を同化させるのが上手。

だから、しゃがむだけで、きのこになれるのだろう。
うんこするきのこ。
...やはり私は詩人にはなれそうもない。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ