激安ビデオ  気のまま雑記

レンタルビデオショップで、映画のビデオを安く売っていた。
商品を全てDVDに入れ替えるためであろう。
やっとニュージーランドにもDVDが普及してきた。

4本で10ドル(約750円)である。

クリックすると元のサイズで表示します


8本購入した。1500円なり。
私が選んだのは、「K−1」と「WASABI」の2本。あとの6本は河童セレクト。

ご注意。
6本は河童セレクトと書きましたが、もともとの選択肢がすごく少なかったことを特記しておきます。
数ある作品の中から、上記6つを選んだのではなく、「いいのがない数少ない選択肢から、この6本ならまあ、1本$2.50なら観てみようか」という選択だということを、みんなにちゃんと言うてくれーと河童が言うてます。


河童は映画好きである。

私は、格闘技好きである。
そして、「レオン」をみて、ジャン・レノを好きになった。

家に帰って、WASABIをさっそく観た。
広末涼子も出ているので、日本語会話がたくさんあり、英語字幕なのかな?と期待した。


....駄作であった。
ひどい映画だった。
すべて英語吹き替えであった。しかも下手だった。

ご覧になった人いますか?

なんでジャン・レノは、あんな映画に出たんだろうか。
「レオン」や「グラン・ブルー」せいぜい「ジュラシックパーク」だけにしておけばよかったのに。
広末涼子を狙う日本の殺し屋が、黒装束でヌンチャクをふっているのには笑ってしまった。

あまり映画を観ないのに、たまに自分で選ぶとこのありさま。

上の残り6本の中で、どれかお勧めの映画ありますか?
河童は「Amelie」が前から観たかったそうですが。
お勧めのがあれば、それを観ることにします。

やっぱ、私はおとなしく、一人で「K−1」観とくことにしよかな。


追伸:庭の野菜、豊作です。青しそとみょうが、うまいねえ。

クリックすると元のサイズで表示します



恐れ入りますが、今日もまたアレしといていただけますか?
お願いしますです。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ