友達へ  気のまま雑記

一緒にがんばろう。

離れているけど。目指すものは違うけど。

がんばってることを互いの支えにしよう。
だって友達やん。

がんばってるねー、私もがんばるよ。
と言い合いたいね。

手紙書くよ。
身体に気をつけてや。
がんばろ、一緒に。
だって友達やん。


友達って、離れていても、便りは頻繁にしなくても、幸せでいてほしい存在だった。
それじゃあかんねん。
気づくのが遅かった。

どうしたん?元気ないやん。
なんかあったらいつでも愚痴聞くよ。
そんな言葉をかけるべきやった。
ああ、しとけばよかった。
もっとこうしておけばよかった。
後悔先に立たず。

親孝行と同じ。
もうそういう後悔はしたくない。
声をかければよかった。なんで言ってくれなかったの?
そんなふうにあとで後悔しないように、おせっかいと思われても
「どうした?元気?大丈夫?」
そんな言葉をかけよう。
友達やから。
そんな言葉をかけることに躊躇すまい。
私はあのときからそう決めた。
おせっかいな友達になることに勇気を出そう。


友達のことを考えるために、友達の幸せを心から祈れるために、自分がまず強くあらねばならない。


みんな必死で生きているのに、私の小さな悩みで他人を煩わせるのも悪いなあ。とそんなふうに思うのはやめよう。
必死で生きているみんなだからこそ、必死で生きてる人のことは心配するねん。

困った時は、話を聞いて欲しい。
誰かに話せば楽になる。
誰かに好きって言われたらうれしい。
自分の好きな人に好きって言われたらうれしい。
一緒にがんばろなあって言われたらがんばれる。
ごくシンプルなこと。

遠く離れた友達ががんばってることを想像して、自分もがんばれる気持ちになってきたけど、想像だけじゃなく「がんばってる?がんばってるやろな。がんばろな。」って友達に声をかけることって、大事やと思う。


手紙書くからね。
想いを書くからね。
書いたら、想ってるだけよりもきっともっと伝わるね。
がんばろな、私もがんばるよ。

クリックすると元のサイズで表示します


友達って何?どんな存在?
つながろうとする努力。
声をかけることに躊躇するなかれ。


4

ラグビージュニアワールドカップ  気のままラグビー

以前、記事にしたU20ラグビー世界選手権、ラグビージュニアワールドカップと呼ばれている大会の結果が出た。
http://www.jwc2009.jp/

ニュージーランド優勝!


やってくれるじゃないの!きっちりと。


自分が今何に一番力をいれるべきなのか。
今自分が一番ちゃんとやらないといけないことは何か。
それをちゃんと見極め、その目標に向かって自分ができる最大の努力をする人が勝利する。
一見負けても実は勝っている場合もある。
努力できなかった理由をならべて、努力しなかった自分を慰める人間はいつまでたっても変わらない。

変わらなあかん時がきてるんとちゃうの?
ねえ、あたし。










1




AutoPage最新お知らせ