明後日、にしゃいになる人  気のまま家族

2年前の12月21日。ロトルア病院に入院した。
おなかの中であんまり大きくならない写楽を誘発分娩で産むためである。
なかなか陣痛が起こらなかった。
21日、全く兆候なし。10分間隔でお腹がきゅーっとはる程度。
22日、朝、内診で刺激を与える。陣痛は強まらない。
23日、早朝6時に人工的に破水させる。2時間待ってみたが、子宮口は3センチににしかならない。午前10時、陣痛促進剤の点滴をはじめる。
微弱陣痛のまま。
母、体力消耗してへとへと。午後2時になっても生れなかったら、帝王切開するという方針に。
午後2時。苦しい。つかれた。もう早く帝王切開でもなんでもしてほしい。
でも帝王切開するとなると、また医者を呼んできて手術室に行って麻酔して、まだまだ時間がかかるなあと、朦朧とする意識のもとで考えた。これ以上、時間がかかるのはもうしんどくて限界だった。
もう一度だけがんばってみよう。
出ておいで。はやく会いたいね。
どこにあんな力が残っていたのかと思ったが、強いいきみをして写楽が生れた。
大きな声ですぐに泣いた。
立ち会っていた河童が「人間が生れてくるその瞬間、時空がゆがんだ。」と言った。
2005年12月23日午後2時20分だった。



写楽1歳11ヶ月語録。

写楽(自分を指差しながら)「このこ、しゅき?」
母「大好きやでー。生れてきてくれてよかったわあ。」
写楽「しょっかー。(そうかー)だんだん、だいしゅきになる?」
母「だんだん、どんどん大好きになるよー。」
写楽「しょっかー。」
母「写楽は、かあちゃんのこと好き?」
写楽「かあちゃん、しゅきー。うまれてくれてよかったわー」


「むーかち、あるところに、おじーしゃんとおばーしゃんがすんでいまちた。
しゅると、むこーのほーから、おーちなももが、どんぶらしゅこっこっーとちました。
なかかあ、ふんぎゃー、うまれちました!」
(昔あるところにおじいさんとおばあさんが住んでいました。すると向うの方から大きな桃がドンブラコッコースッコッコーと流れてきました。中からおんぎゃーおんぎゃーと、玉のような男の子が生れてきました。)



父「ダダの頭なでて!」
写楽「え?おしゃんぽいくまえに、ちてほちいの?」


ピーマンを食べながら「これは、ぱーみん!」


「このゆび、ぱぱ!」
と唄いながら、足の親指を食っている。
たこか?きみは。


母「おばあちゃんにアンパンマン買ってもらったら、何て言うの?」
写楽「これ、いらない!っていうのー」
...ちゃうやろ!



今日のできごとを夫に報告する母。
「今日な、写楽がな、『やったー!やったー!』ってすごい喜んで万歳しとってん。あれ?どこでやったかな?」
写楽「...わんわんみたとき、ちゃう?」
す、すごい。その通りやわ。ペットショップで犬を見て、やったー、やったーと踊っておったのじゃ。
母が父に言うてることをもう理解しておる。そして的確に記憶しておる。もう、うかつなことは言えなくなってきた。何でも理解しよる。


うどんを運んできてくれた店員のおねえさんに対し
「おちゅかれしゃん!」
お疲れさんやないやろ!ありがとうと言えんか!


「おかーしゃん、おかーしゃん!ちょっとだけだっこしゅるのー」
かあちゃん、抱っこしてやる。
「もーだいじょぶ。これでだいじょぶー。」
するっと母の腕から抜け出て、どっか遊びに行ってしもた。


「はこー、はこー、おにのぱんちゅー♪ちゅよいじょー、ちゅよいじょー♪」(鬼のパンツの歌)

「ちんくー、ちんくー、りーちゅっしゅたー
はーわい、わんだ、わっちゅわー」
(Twinkle twinkle little star, How I wonder what you are? きらきら星の歌)



「しゃかみちー、とんねるー、くしゃーあっぱらー」(坂道、トンネル、くさっぱら...トトロの主題歌より)



写楽「かあちゃん!かあちゃん!びーとるずよ」
母「ビートルズ聴いてるの?」
写楽「うん!」
母「ビートルズはどう?」
写楽「いい!..いっちょにききましょー」


「まめくろ(黒豆)、たびるのー。ちょんちょんしてたびるのー」
爪楊枝にちょんと突き刺し、一個ずつ食べるのがお気に入り。


風呂上り、バスタオルで体を巻いて
「だだ、みてみてー。おーしゃまよ。はだかのおーしゃまよ。」


父と風呂にはいり、石鹸をつかむ。
「これはたべたら、あかんのよー」


母「お風呂で泣いてたね。なんで泣いてたん?」
写楽「おめめがいたくて、ないてたのー」
石鹸だらけの手で目をこすり、痛くて泣いてたらしい。


服を着替えると必ず父に見せに行く。
「だだ、みてみてー。かーいーよ。(かわいいよ)」



言葉がはっきりしてきた。
一日中、しゃべっている。
なんでも自分でやりたい。
ブイーンという掃除機の音と公衆トイレの手を乾かす風のでる音がこわい。
しっかりしているけど、あかんたれ。
依然として左手の中指と薬指をずっとしゃぶっている。




あさって2歳になるのか。
お誕生日、おめでとう!
生れてくれてありがとう。
母という役目を私にくれてありがとう。
元気で大きくなりや。
幸せの瞬間、たくさん共有したいなあ。
自分の幸せに親が関与しなくてもよくなる日がいずれくるまでは。
0

師走だ  気のまま雑記

あと4日で写楽の誕生日だ。
あと6日でクリスマスだ。
あと12日で2008年だ。

12月は本当に走るようにすぎていくね。


みなさん、よいクリスマスとよいお年を。
来年もどうぞよろしくお願いします。
0




AutoPage最新お知らせ