小屋とたわむる(イースターホリデー 1)  気のまま雑記

庭のすみに新しいシェッド(小屋)を建てることにした。
前のぼろぼろの小屋は、雨漏りがするため、ものが保管できない役立たずの代物。
ホリデー前のある日、新しいシェッドを建てることになった。

クリックすると元のサイズで表示します


写真のボロ小屋をがばっと切って(!)半分残し、暖炉の木置き場にすることになった。
そのとなりにピカピカの新しいシェッドが建った。

クリックすると元のサイズで表示します

4月6日からのイースターホリデーの一日目は、新しいシェッドにいろいろ荷物をいれる作業。
河童、めっちゃ楽しそう。
念願の新しいシェッドやもんな。


私はガレージの掃除。


写楽は、一人でうろうろ。
クリックすると元のサイズで表示します
ありの巣みつけて、足でクチュクチュ。
砂だらけの足で、家の中にはいってくる。
「わー、やめて、やめて!足、足!」と叫ぶわし。
写楽、得意そうに「あちー!(足)」と汚い足を指差す。


洗濯物を干すの邪魔する写楽。

本人は手伝っているつもり。「どーじょ」と言いながら一つずつ、渡してくれる。
いちいち、「ありがとう」ともらってやる。かなりめんどうくさい。
「ダダ、ちゅったー(オトンのくつしたの意味)」と作業中の河童にくつしたを持って行こうとする。
「もぉー!ええねん、ええねん!そんなんせんでええねん!」が口癖になってしまったわし。
写楽「んもー。ねん、ねん!」とまねする。

クリックすると元のサイズで表示します

イースターホリデー一日目は、シェッドとガレージの片付けで終わってしまった。
新しいシェッドができた。
ガレージの中もきれいになった。
気分がいい。

明日は、どっか遊びに行こう!
(イースターホリデー あと3日あるもんなー)
0




AutoPage最新お知らせ