おいしいヒトは、ばんざーい!  気のまま家族

生後10ヶ月になったうちの写楽の数少ない芸のひとつ。

ご飯を食べている途中におかんが写楽に聞く。
「おいしいか?」


すると写楽は、「おいしいひとは、バンザーイ!」のおかんの掛け声にあわせ、


クリックすると元のサイズで表示します


短い腕を力一杯上にあげる。

おもしろいので何度も何度もバンザイさせているわし。
最近は、「おいしいか?おいしいヒトはどうするの?」と聞いただけで、バンザイするようになった。



台所、むちゃくちゃちらかっててすまんのお。


...すまんのおといえば、
写楽にハンカチを持たせると齧りだす。
それに合わせて、「すまんのお」(=横山たかし)とおかんが言う...という芸も写楽にはある。


くっくっく、おもしれー。

0

なんか、ええなあ。ええんかい?  Beeはっぴぃ

ちょっと気分が落ち込んでいるときには、ゆっくりお風呂にはいろう。
そして、気持ちのよい文章を読もう。
簡潔でユーモラスな。
そんなときに、私は佐藤愛子さんの本を読む。
あわだっていた心が落ち着いてくる。
悩んでいたことが「どうでもええがな。そんなしょーもないこと」と思えてくる。

何度も何度も読み返してボロボロになった愛子先生のエッセイ。
日本を出るときに、たくさんあった本はすべて寄付してきたが、ニュージーランドにも持ってきた数少ない愛書の中に佐藤愛子さんの本がある。

娘と私と娘の娘。
なんでこうなるの?<わが老後シリーズ>
私の遺言

などなど。

本って不思議。
何気なく手にとって開いた本にも、たまたま友人に借りた本にも、「あ!」と思わせる言葉が書いてあるときがある。
「あ、この言葉に出会うために私はこの本を開いたんだ」とビビビとくる。
ひとつの出会いである。

今の私の心境。
「上等じゃねえか!よっしゃー、かかってこい。」
(東京弁なのは、おとといまで『ごくせん』のビデオを観ていたからじゃい。)

なんか前向きやん。
どしたん?ええやん。
心に立ち込めていた黒いモヤモヤした煙が気がつくとすーっと消えていた。




ところで、ほんとうに唐突ですが。
日本は寒くなってきたみたいですね。
もうストーブをつけた人もいるみたい。>binnさん

風邪をひかないように気をつけてください。
冬の健康対策の一つでおすすめが、プロポリスのどスプレー
いづみ工房さんの出店する福祉まつりにださせてもらうことになりました。

クリックすると元のサイズで表示します


うちの河童の愛用品。使用中のものの写真で失礼します。
かなり、「効く」と河童が申しております。

プロポリス・マヌカハニーなど天然成分のみで作られています。



まず健康がなによりやもんね。
まずなによりも健康でいようね、健康でいてね。



かなりプロポリスな味です。






0




AutoPage最新お知らせ