天使か、悪魔か?  気のまま家族

赤ん坊は天使のようなものだと思っていた。
エーンと泣いても抱いてやったら、ニコニコし、おっぱい飲んでスヤスヤと眠る。
そんな生き物だと思っていた。
ところが、実際は、天使のようなものでは決してない。

クリックすると元のサイズで表示します


赤ん坊は頻繁に泣く。なんで泣いてるのかわからない。
抱っこしろと甘えた声を出す。
抱いてやると、今度は立ち上がって歩けという。
痛い腰をさすりつつ歩くと、今度は歩くだけじゃなく、歌ってあやせという。
おまえは、女王様かっ!?

「お祭りマンボ」を歌う。
「家を焼かれたおじさんと〜、へそくりとられたおばさんが〜♪」
赤ん坊はニコニコする。
意味がわかって笑っているなら、こわいやつだ。
40歳の新米母が歌う歌なんてこんなものだ。
なにが「わっしょい、わっしょい♪」だ?
こっちがわっしょい、わっしょいだわい。
わっしょい、わっしょいと赤ん坊をゆすると、やつはニコニコする。

おむつをかえていると、くさいおならをかけられる。
おむつをかえたとたんに、じょじょじょーとおしっこする。
そのたびに、着替える。洗濯物が増える。

「うんちしたん?」と聞くと、ニコニコーと満面の笑み。
チューしてくれと、こぶしをつきだす。
こぶしにチューしてやると、ニコニコする。
お尻をだしたまま、ニコニコする。
うんちをふきながら、私は要求に答え、やつのげんこつにキスをする。
「くそもみそも一緒」
そんな言葉がふと頭に浮かぶ。

わっしょい、わっしょいとお祭りのように怒涛の毎日がすぎる。


しかし、やつの寝顔を見ていると、やっぱり赤ん坊は天使なのかなあと思う。
0

大きくなりました  気のまま家族

12月23日に生まれた娘。8週間がたち、大きくなりました。
毎日、成長するというのは本当ですね。
昨日できなかったことが、今日できるようになっているのには、驚きます。
昨日、やつは「おとうさん」と言いました。今日は自分の名前を言いました。天才ちゃうかと思いました。
(そう聞こえただけ?はい、親ばかです。)

年齢は高いけど新米の母(わしのこと)も、毎日、少しずつ母として成長しているような気がします。
はじめは必死の思いでしたが、少し余裕がでてきました。泣いていてもあせらなくなってきました。
「心肺機能の訓練になるから、しばらく泣いときー」と思えるようになりました。

あやすときに、くちずさむ歌の古さに自分で笑ってしまいます。
<例>
・水戸黄門
じんせーい楽ありゃ苦もあるさーといいながら、歩く。すると赤ん坊はニコニコする。

・上海帰りのリル
「リル」を子供の名前に変えて歌う。

・私は泣いています、ベッドの上で。
子供がベビーベッドで泣いていると、これを歌う。

・東京ナイトクラブ
「なーぜ、泣くのー?まつげが濡れてる」と泣いてる赤ん坊に対して歌う。

・笑点のテーマソング
これを歌いながら、身体をゆらすと赤ん坊は泣き止む。


子供の世話以外、あまり何もできない状態ですが、こんな日々をやっと楽しめるようになりました。
うちの赤ん坊は、穏やかでわりとニコニコしている時間が長く、生後1ヶ月半から、夜7〜8時間寝るつわものです。いいやつです。


クリックすると元のサイズで表示します


手もふっくらしてきて大きくなりました。
ぎゅーっと握り締めていたのが、リラックスしているときは、手がほどけてパーになるようになりました。




世の中に、こんなに愛おしい生き物が存在するんだということに感動しています。

生まれてきてくれて、ありがとう。
0




AutoPage最新お知らせ