コーヒーは心の栄養  気のままグルメ

週に1回のペースで、河童とカフェでコーヒーを飲む。
ニュージーランドのコーヒーは、エスプレッソが主流。
日本のドリップ式のコーヒーとはずいぶん違う。

エスプレッソを濃いままに抽出したショート・ブラック。
日本のイタリアンのあとに飲む小さなカップに入ったのがこれ。

ショートブラックに、お湯をたしたロング・ブラック。
日本のコーヒーに一番近いのがこれだと思うが、それでもかなり濃くて苦い。

エスプレッソにあわ立てたミルクの一番上の層をたっぷり乗せたカプチーノ。

エスプレッソにあわ立てたミルクの真ん中のクリーミーな泡の部分を加えたフラット・ホワイト。

などなど、いいバリスター(コーヒー淹れる人のこと)のいるカフェは流行っている。

最近、私が気に入っているのは、「フラット・ホワイト」
今まで、暖めたミルクが好きでなかったので、ロング・ブラックばかり飲んでいたのだが、最近、フラット・ホワイトのクリーミーさ、優しさが気に入っている。

クリックすると元のサイズで表示します


コーヒーは、カフェインも含まれているし、身体にとってはあまり栄養にもならないのかもしれないが、気持ちを落ち着け、リラックスさせ、心の栄養になる。
ゆっくりと会話を楽しむことで、ストレス解消にもなる。


週に一度、いろんなカフェにいって「フラット・ホワイト」を飲むことが私の最近の小さな楽しみ。
ロトルアで一番おいしいフラット・ホワイトを探している。
結構、いろんなところののを飲んだ。
友達が、ロトルアに来たら、おいしいコーヒーの飲めるところ教えてあげられるでー。


おいしいフラット・ホワイトの写真を撮っていて気づいたことがある。

コーヒーだけ写真に撮ったところで、どこの店のものだったか、全くわからんやないか!
店の写真を撮らんかいな!

相変わらず、わしは「あほ」である。
どこで飲んだか忘れたコーヒーの写真ばかりがたまっている。
0

元気です!  気のまま雑記

元気です。
腰痛、ましになりました。
おそるべし、カイロプラクティック。

コメントやメールや電話や、本当にみなさん、ありがとうございました。
腰痛がよくなったら、仕事もパソコンも面倒になってしまって、ここ数日は、仕事はしゃーなくやっていたけど、あとはソファーにころがって本読みながらゴロゴロと過ごしておりました。
なんたる怠慢。

来週ぐらいからボチボチとやります。

こんなヘナチョコブログでも、たくさんのあたたかいメッセージをいただいて、本当に感謝しています。ありがとうございました。


日本に出張に行っていた河童が、やっと本日、戻ってきます。
今回は、本当に忙しく、何一つ買う時間もなかったようです。だから、きっと土産もなしです。

まあ、ええわ。
無事に帰ってこーい。
あと3時間ぐらいで、自宅に到着するでしょう。

0

しばし休憩  気のまま雑記

骨盤が少々ずれてしまい、腰痛がおきてしまいました。
ドクターから「横になるか、歩くかしろ。座るな。」とパソコン使用禁止令が出たので、しばし、休ませてください。
数日でよくなると思います。

メールをくださった方、不義理をしますがお許しください。
0

わんわん大集合  気のままニュージー

先日、ロトルア・インターナショナル・スタジアムで犬の大会が行われた。
なぜ、ラグビー場で犬のイベントをするのかよくわからない。


毛並みや姿勢や骨格などの美しさと、どれほどちゃんとしつけられているかなどを競う大会なのだと思う。それもよくわからんと、つい観にいってしまった。

犬がたくさんいた。

ぶちぶちのや、
クリックすると元のサイズで表示します

白いのや、
クリックすると元のサイズで表示します

黒いちっこいの。
クリックすると元のサイズで表示します


同じ種類の犬を集めて、飼い主に引っ張られて、歩かされたり止まらされたり上を向かされたり...。
犬は、従順にいうことを聞いている。
かしこい。
1頭ぐらい、「けっ!」とそっぽを向いて、しゃがんでうんこしたりするような犬がいればいいのに。
私はそんなヤツにこそ愛着を感じる。


私は、柴犬が好きだ。
庭でつっかけをかじったり穴を掘ったりして「こらー!」と怒られているような犬が好きだ。


こんな気どったヒトはあまり好きでない。
クリックすると元のサイズで表示します
マントヒヒですか?あんたは


大事な犬の晴れ舞台であるからか、犬以上におしゃれをしている飼い主もいる。

クリックすると元のサイズで表示します


そして、パンパンに太ったねえちゃんに限って、なぜか「ピンク」を着ている。
メルヘンやのー。


結論。
犬は、無理に歩かされたり止まらされたりしているよりも、気ままに自由にデレーンとしてる方がいい。
0

あ、あの人!  気のままニュージー

「あー、あのヒト、かばん二つも持ってる〜!」
今日、道を歩いていて、子供に指をさされてこう叫ばれました。

な、なんなんや?いったい。
かばん二つ持ってたらあかんのか?

おばちゃん、ビビリやねんから、突然そんなん言わんとってくれ。
0

食パン買ったら、もれなく  気のままニュージー

菓子パンが1個もらえるんだって。

今日、ブランビーズで食パン買って、「無料で1個パンあげるよ。アップルか、カスタードか、アーモンドか、ストロベリーから選んでください。」と言われたときの幸せな気持ちったら...

「あ、あ、あっぷる、ぷりーず」

思わず声がうわずってしまった。


帰宅してすぐ、お茶もいれずに、ムシャムシャと食べた。

うめー。
あ、写真?
撮るの忘れた。

じゃ、かわりにこんな写真でも見る...?
続きを読む
0

ジムからのお願い  気のまま雑記

「お願いがあるんだけど...いいかな?」
大きな身体を少し縮めて、先週ジムがこう切り出した。

クリックすると元のサイズで表示します


「11月5日は、妻の誕生日なんだけど...。でも、僕が家にいないから、ジーナの機嫌が悪いんだよ。」

ジーナとは、ジムの愛妻。
ジム主宰のラグビーアカデミーを切り盛りする共同経営者でもある。
実は、家庭で主導権を握っているのはジーナで、ジムは尻にひかれているんじゃないかと私はにらんでいる。
ニュージーランドではありがちだ。


ジムは、昨日から出張中で、ロトルアにいない。
ジムから私へのお願いというのは、こうである。

「ジーナの誕生日パーティに、家族や親戚が集まって、料理大会をするんだ。一人一品、料理を作って持ち寄って、みんなで審査をし、どれが一番おいしくて美しかったかを競うんだよ。

...きみにお願いというのは、そのコンペティションに、僕のかわりに何か日本食を作って5日に届けて欲しいだ。...できなかったら、断ってくれてもかまわないんだよ。もちろん材料費は払うから...あ、いやだったら断ってくれてかまわないんだよ...」


少し恥ずかしそうで困った顔のジムを見ていて、断れるはずがない。

「いいよー、喜んで。」とひきうけた。


「絶対、コンペティションに勝てるようなものを作るよ!まかせてー!」と余計なことまで言ってしまった。



<本日遂行するジーナのバースデー・プロジェクト内容>


1.なんでもいいから、見栄えのよいおいしい日本食を作る。
2.オークランドから日本酒を取り寄せておく。
3.「マイダーリンへ」と書かれたジムからジーナへのカードと共に、料理と酒を午後6時にジーナの家に届ける。
4.このプロジェクトは、ジーナを驚かせるため、秘密で遂行する。

以上。



何を作ろうか?
またいつもの「豚の角煮」にするか?
でも、角煮は見た目が「茶色」だしなあ。
もっとカラフルなものがいいかな。


いろいろ策を練った結果、「すしバースデーケーキ」を作ることにした。
寿司飯をケーキの型につめて、間に照り焼きチキンを挟んで、上から錦糸卵やにんじんなどで、きれいにデコレートする予定。

ジーナ、喜んでくれるかなあ。
「ジムから、プレゼントを届けに参りました。」と突然行ったらきっと喜ぶだろうなあと、配達人(わしのこと)は想像してニコニコしている。


さてと、お米をとぐか。





追伸:ジム&ジーナの写真が見たい方は、こちらをどうぞ。
0

時差は大変  気のままニュージー

ニュージーランドと日本の時差は、4時間である。
ニュージーランドの方が4時間早い。

現在、ニュージーランドの午後5時30分。
日本は、午後1時30分である。

この4時間の時差が、仕事をしているとなかなか大変なのだ。
日本と欧米のように、もっと時差があって、夜と昼が反対ぐらいになっているとまだあきらめもつくのだろうが、4時間の時差というのは、実に微妙である。

メールのやりとりは、まだしも、ここ数日、仕事で日本に電話しなくてはいけないことが多く、その4時間の時差が邪魔だった。
午前中に確認したいことがあっても、ニュージーランドの正午は日本の朝8時。まだ業務開始されていない職場が多い。

日本の午後に電話をしようとすれば、ニュージーランドは午後5時以降ということになってしまう。
日本の時間に合わせようと思えば、必然的に、ニュージーランド時間の午後9時〜10時まで仕事をしなくてはいけない。
在ニュージーランドの日本企業にお勤めのみなさんは大変だろうなあと思った。


8時間時差があると、仕事の電話をするのは難しいだろうが、4時間の時差だと努力すればなんとかなる。

ニュージーランドに住む日本人は勤勉だから(←自分で言うな!)、努力してしまう。
そして、日本との時差4時間のおかげで体力を消耗する。


ちかれたー。
明日は、土曜日。ゆっくりできるかな。

でも、明日はジムに頼まれごとをしておりますねん、それをやらなくちゃ。
頼まれるとつい引き受けてしまう私。実は小心者。
0

ハロウィーン  気のままニュージー

昨日10月31日は、ハロウィーン。
毎年午後6時頃から、近所のかわいいオバケたちがやってくる。
なぜかスパイダーマンもいる。

クリックすると元のサイズで表示します


各家庭のドアをノックし、決まり文句は、

「Trick or treat?」(トリック オア トリート?)
(直訳は、だます(化かす)?それとも取引する?..であるが、「お菓子くれないと、化かしちゃうよ」ぐらいの意味だと思う。)


やってくるオバケたちのために、各家でお菓子を用意してあげる。

お菓子をもらったオバケたち、「さんきゅー」と言って帰っていく。

クリックすると元のサイズで表示します


最後尾の小さなオバケ、うちの植え込みの木のところで、こける。

う..かわいい。
0




AutoPage最新お知らせ