明日、戻ってきます!  気のまま家族

実は書かなかったのですが、2週間一人暮らしをしておりました。

2週間、日本に出張に行っていた河童が、明日やっと戻ってきます。
長かったー。
一人は、つまらんね。
たいくつしてました。


友達をお茶に呼ぼうかとか、
友達とランチしようかとか、一人を楽しむためにいろいろ計画たてていたのに、仕事がはいったり、なんとなくその気になれなかったりで、結局2週間ずっとひとりで過ごしておりました。


独り言を言いながら。
朝、起きて「おはよー。今日もがんばろう」と一人で言う。
「おはよー」と言いながら、部屋の観葉植物に水をやる。
当然、返事は返ってこない。
「さ、パンでも食べますか」と一人で言う。
トースターがポンっという音がうれしい。
自分以外に音がでるものがうれしい。
仕事を終えて、「暖炉でも燃やしますか」と一人で言う。
木はだまって燃えてしまう。
お風呂にはいって「あったかいね。気持ちいいねえ。」と一人で言う。
風呂の中で雑誌を読んで、暑くなったら素っ裸ででてきて、バスタオルだけの姿でリビングのソファーに座り、涼んで、寒くなってまた湯船につかる。
これを2回繰り返すと、のぼせてくる。
のぼせて、素っ裸で寝室に行って、ベッドにころがる。
この風呂だけは、楽しかった。


一人でこうやってしゃべってるとよけいに寂しくなります。

私が一人で過ごしていることを知ったボブとコリーンが、途中、様子を観にきてくれました。
ビーフシチューを作って一緒に食べたけど、誰かと一緒にごはんを食べるっていいなあと思った。
いつも、河童と食べてるときは、それがあたりまえで、いいなあと思わないのに。


友達が雑誌を送ってくれたり、メールをくれたりと、気がまぎれてもいたのですが、やっぱり、つまらん。
たいくつ。
寂しい。



まず、何もメシを作ろうという気にならない。
当然、掃除もしない。
今日、久しぶりに掃除した。
今日、1週間ぶりに雨があがったので、ふとんを干して、シーツ洗って。
そして明日からまた二人になる。


こんなとき、子供がいたら、楽しいのにね。
私たちはいつも二人で暮らしているので、どちらかがいないと一人になってしまいます。
一人はつまらんね。


雨もひどかったし。
「雨、ひどいねー」「ほんまやね」と言い合うことで、雨が気にならなくなっていること。
「寒いね」「ほんまやね、寒いね」と言い合うことの暖かさ。
そんなことをあらためて感じた。


ホンマに一人は、つまらんわ。



明日の朝、河童が帰ってきます。
どんな顔してたかなあ、やつは。





私も一人で暮らしてますという方、
一人は寂しいと同意してくださる方、
一人の方が自由でいいやんという方、
一人暮らしをしてみたいという方、
応援クリックよろしくお願いします。
0




AutoPage最新お知らせ