ニュージーランドラグビーブログ  気のままラグビー

5月のはじめに、

ニュージーランドラグビーブログ

をたちあげました。

ラグビーに対するいろんな質問に対して、ニュージーランドのプロのコーチが回答してくれるという、日本とニュージーランドのラグビーを愛する人たちの双方向のブログを目指しています。



5月25日発売のラグビーマガジンで、このブログが紹介されることになりました。



私がしていることは、いただいた質問をジムに伝えて、ジムからもらった回答を日本語になおしているだけです。
でも、大好きなラグビーにこうしてかかわっていけることをすごくうれしく思います。


ニュージーランドと日本のラグビー選手やコーチが、さらに交流をもてたらいいなあと希望しています。


ラガーマンって優しい人多いですね。

クリックすると元のサイズで表示します




ニュージーランドラグビーブログ、よろしくお願いします!



ジムの愛息マーティアくん、4歳。
いっつもチョコで顔を汚している悪ガキです。
この間は、ジムの大事な桜の木を折って、めっちゃしかられてました。

このマーティアくん。
はじめてラグビーユニフォームに身を包み、ラグビーブーツをはいて、フィールドに出たそうです。
おにいちゃんたちが練習しているフィールドには、びびって近づけなかったマーティアくん。
go!go!と父に促されても、「no... dad」と言ってこわくてフィールドには出て行けない。
でも、練習には参加している気になっているらしく、みんなの動きに合わせて、ずっとパドック(フィールドからはずれた外の部分)を走っていたそうです。
「He was very funny!(おもろいやっちゃ)」と父のジムが喜んでました。
「彼は将来オールブラックスだ!」とジムが言ってました。
息子のことを話すときのジムは、何とも優しい目になります。



ランキングに登録しています。
応援クリックよろしくお願いします。
0




AutoPage最新お知らせ