My Perfect 15  気のままラグビー

あなたの選ぶ夢のスーパーフィフティーンは誰ですか?
私は以下の15人を選びました。

Prop ケイス・ミュース(NZ)/ デイブ・ヒューウィット(NZ)  
Hooker シェーン・フィッツパトリック(NZ)
Lock クリス・ジャック(NZ)/ ジョン・イールズ(豪)
Blindside Flanker ジョノ・ギブス(NZ)
Openside Flanker リッチー・マッカウ(NZ)
No.8 バック・シェルフォード(NZ)
Halfback ジョージ・グレガン(豪)
First-five カルロス・スペンサー(NZ)
Left Wing ブルース・レイハナ(NZ)
Second-five ダニエル・カーター(NZ)
Centre タナ・ウマガ(NZ)
Right Wing ジェフ・ウィルソン(NZ)
Fullback クリスチャン・カレン(NZ)

   
クリックすると元のサイズで表示します
    ロトルアインターナショナル スタジアムにて
0

品のない人  気のまま雑記

一つ前のコラムで、決して上品とはいえない言葉を連呼しておった私が「品のない人」について語るのもどうかと思う。
自分のことを上品だと思ってるのか?ときかれると、
「...めっそうもない。すんまへん」と答えるしかない。

でも、「う○こ」「ちん○ん」の話をすることが、それほど下品だとは思わない。
...っていまさらふせ字にしたところで、昨夜さんざん書きまくっただろうが。

では、どういう人が「品のない人」なのか。
私が思う「品のない人」「下品な人」とは、

1.お金がかからない贈り物より高価な贈り物のほうに価値があると思っている人。
2.自分の利益しか考えられない人
3.待ち合わせの時間に、必ず5分か10分遅れてくる人

である。

高価なものより、道で摘んでくれた花や自分で書いた絵や手紙がうれしいときってあるよね。または友人が自分のためにさいてくれた時間とか、自分のために費やしてくれた労力など、対価計算できないものにも感謝できるひとが品のある人。お金で買えないものに価値を見出せない人は、下品だ!

自分のことが一番大事なのは誰でもそう。他の人もみんな同じように自分を大事に思ってることを想像できる人が品のある人。
自分の利益のみを考えていることが、見えてしまう薄っぺらなやつは下品。

待ち合わせに30分遅刻するのはなにか事情があったんだろうと思う。常に5分か10分遅刻するのは、「5分ぐらい、まあ、ええわ」と本人が思っているからである。一時期の私がまさにそうだった。5分遅刻するのに事情があるとは思えない。...反省。遅れるほうは、「ほんの5分ぐらい」でも、待つ方の5分は長いということには、待ってみてはじめて気付く。
自戒の意味をこめて「必ず5分遅刻するやつは、品がない!」

みなさんは、どんな人が「品のない人」だと思いますか?
0




AutoPage最新お知らせ