似てないもの夫婦  気のままニュージー

 クリックすると元のサイズで表示します

河童が「諸行無常」を更新したらしい。
私と同じく「ファンガマタ」について書いたらしい。

コラムを読んでもらったらおわかりのとおり、私らは同じことを書いても全く違うものになる。

それは私と河童が全く似てないからである。
もの感じ方、考え方、話し方など、まったく異なる。
似たもの夫婦という言葉があるが、全く「似てないもの夫婦」もいるだろう。

私と河童は、全く似てない。

食べ物。私の大好きな納豆をヤツは憎んでいる。一生納豆を食べないというポリシーならしい。彼の大好きなピリから系にんにく料理を私の身体はうけつけない。だから一緒に焼肉は食べに行けない。

音楽。彼は、ジャズやUK音楽を好む。私は生活に音楽は必要ない。

映画。彼は映画好きである。
私はホラーシーンや、戦闘や残酷なシーンがいやなので、好きな映画は限られてくる。おのずとあまり映画をみない。

本。二人とも本は好きなほうだが、読む分野がまったく異なる。私は、評論を読むとすぐに寝てしまう。彼は、哲学や評論が好きだ。

性格も違う。彼は冷静沈着。私は、おっちょこちょいでガサツ。彼は、物静かだが私はやかましい。彼は理屈言いで、私は感情の人間、好きか嫌いかでにおいをかいで決めてしまう。
彼は分析好き。決断に時間がかかるが、最後まで必ずやる。私は思い立ったらすぐにやる。早い。そして飽きるのもはやい。

こんなにも違うのに、なぜ一緒にいるのだろう?
違うからおもしろいのかな。

あなたのところはどうですか?
パートナーと似たもの同士?それとも似てないもの同士?
どっちでしょうか?

写真は、ウォーリーエッグというニュージーランドの木で作った卵。
その名の通り、Worry(心配ごと)をなくしてくれる卵。
心配ごとや心にひっかかることがある人は、この卵をなでなですると、心配事がなくなるという。

河童は、毎日、うちに1個あるウォーリーエッグを、こすりまくっている。
そんなにこすったら、木が磨り減って、卵自体がなくなるでーというほど、毎日こすっている。
そんな心配ごとがあるのかね?という脳天気な私。
「ああ、心配ごとの元に、そう言われたくないわ」って。
心配ごとの源ですか?私。

大変やねえ、河童。
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ