五十肩のツボ(2)  つぼ


今回も五十肩の時に使うつぼを紹介する

クリックすると元のサイズで表示します

名前は『条口(じょうこう)』で、狭く長い様を「条」といい、この部位は足首を背屈(上に反らせる)させた時に出来る、脛の筋肉(前脛骨筋)の陥凹部が一筋の細長い「口」のように見えることからこの名前が付いた。

効用は、膝関節障害・下肢の麻痺・腹痛・虫垂炎・肩関節周囲炎など

五十肩の特効穴でもある

お試し下さい

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村 病気ブログ 治療・治療師へ
にほんブログ村
8
タグ: 五十肩 つぼ 鍼灸



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ