ツボ No122 『神闕(しんけつ)』  つぼ

 
しばらくお休みしていたツボのお話を再開いたします

今回は、滋養強壮に効果のあるつぼを紹介します

クリックすると元のサイズで表示します

名前は『神闕(しんけつ)』で、「神」は生命や遺伝子を表し
「闕」は宮殿などの重要な所(門)を意味します

また、臍帯を通して母親から胎児に栄養を送る
「神気の出入り」を意味する事からこの名前が付いたそうです

所属は、任脈

効用は、腹痛・下痢・脱肛・浮腫・虚冷症・体力衰弱などの滋養強壮作用

作用は、健運脾陽・和胃理陽・温陽救逆・開竅復蘇・健脾和胃・理陽止瀉

このツボは強い刺激は厳禁で、蒸しタオルなどを用いて心地よい温熱が効果的です

腹痛や元気が出ない時など、お試し下さい

鍼灸整体 けんこう堂

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へにほんブログ村 病気ブログ 治療・治療師へ
にほんブログ村

21



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ