2016/5/14

ヴィクトリアM、渾身の軸・・  競馬予想・GT

今流行りのデジタルな予想ではありませんが

昭和の匂いがするアナログ予想です。



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します 東京11R ヴィクトリアマイル



GT馬7頭の豪華メンバーですね。


人気はジャパンCホース、ショウナンパンドラに

オークス馬ミッキークイーンながら



前日オッズでは

ミッキー3.4倍、パンドラ5.1倍と



大荒れのレース傾向もあり

混戦模様になっています。


ジャパンCで並みいる強力牡馬を倒したので

同じ牝馬相手では負けるハズがない。



実績馬を信頼

違うと思います。



鍵を握るのは

牝馬クラシックで勝ち負けの実績でも

牡馬相手に好走の実績でもなく



マイル実績と

前が残りやすい馬場状態だと思います。


今週からBコースを使用。


今日の京王杯では4コーナーで最後方にいた

サンライズメジャーが外から差して来て2着に入りました。



レコードに迫る時計で決着。



外差しが決まりやすいというより

差し馬向きの展開になったためで


内枠有利は更に顕著になると思います。



思い切って



ウインプリメーラを狙います。



昨年は3連単で2,000万馬券になったレースです。

大振りもありかなと思います。


今年に入って牡馬相手の金杯を制し

近2走はスマートレイアー、ミッキークイーンなどと勝ち負け



一歩及びませんでしたが

成績は安定。



先行力と

コース替わりの最内枠というアドバンテージを生かし



大駆けはないか。



4コーナーで5番手以内でないと

勝負にならない。


先週までの傾向を見てみると

ピッタリ当てはまります。



鞍上の川田は京王杯をサトノアラジンで制覇。

素直に勢いに乗ります。



今年のヴィクトリアマイルは

格より位置取り、展開利を重視



ウインプリメーラから夢を見ます。



馬券は基本

軸馬から馬連で総流し

軸馬1頭軸の3連複も。



クリックすると元のサイズで表示します インスタも見てください。

keiba_oyajiで検索を。



クリックすると元のサイズで表示します 「うまぐりちゃん」をリンクしました。



じゃあの。

予想の投稿もお待ちしています。

 ↓  ↓




クリックしてください。

 ↓  ↓

にほんブログ村 競馬ブログへ
 

1

2016/5/8

NHKマイルC、渾身の軸・・  競馬予想・GT

おはようございます。


今流行りのデジタルな予想ではありませんが

昭和の匂いがするアナログ予想です。



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します 東京11R NHKマイルカップ



かってはマル外のダービーと言われていたレースも

様変わりし


マル外が1頭もいなくなってしまいました。



毎年、クラシックにマイル路線など

多種多様なステップから挑む馬ばかりで


各路線のレベルの比較が難しいレースですが

今年はクラシック路線から超ド級の2頭が参戦してきました。



メジャーエンブレムにロードクエストですね。



人気はこの2頭ですが



ダンツプリウスを狙ってみたいと思います。



それにしても人気がないですね。

トライアルの勝ち馬なのに。


例年なら主役の1頭のハズです。



メジャーやロードの影に隠れているからなのか

勝ち方に派手さがないからなのか

鞍上が地味だからか



逆に人気薄に妙味を感じます。



そのトライアルも

着差はハナの辛勝と


大きく勝ち切ることはありませんが

最大の武器は渋太さです。



マイルで底を見せていない点も魅力で

すでに6つの競馬場を経験。


混戦になれば

その渋太さと経験値が生きてこないかな。



今年のマイルCは

純粋にマイル路線を歩んできた


ダンツプリウスに賭けてみたいと思います。




馬券は基本

軸馬から馬連で総流し

軸馬1頭軸の3連複も。



クリックすると元のサイズで表示します インスタも見てください。

keiba_oyajiで検索を。



クリックすると元のサイズで表示します 「うまぐりちゃん」をリンクしました。



じゃあの。

予想の投稿もお待ちしています。

 ↓  ↓




クリックしてください。

 ↓  ↓

にほんブログ村 競馬ブログへ
 

0

2016/4/30

天皇賞、渾身の軸・・  競馬予想・GT

今流行りのデジタルは予想ではありませんが

昭和の匂いがするアナログ予想です。



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します 京都11R 天皇賞



昨年の覇者ゴールドシップが引退。


天皇賞馬ラブリーデイ

ジャパンカップホースのショウナンパンドラに


クラシック2冠馬ドゥラメンテが不在。


その割りには

そこそこのメンバーが揃いました。



グランプリホース・ゴールドアクターが人気ですね。

1番人気馬はディープインパクトが勝って以来


9連敗中です。



9連敗の内容もよくありません。

9年間で3着が一度あるだけで


あのオルフェーヴルも11着に沈んでいます。



まさに淀の2回の坂越えには

魔物が棲んでいるかのようです。



なぜ歴代の有力馬が馬群に沈んでいるか。



3,200という年に一度しかない

レアな距離に


一律58キロという

長丁場にしては過酷な斤量にあるように思えます。



最近はステイヤーという言葉は死語になったのか。

菊花賞においても


中距離血統の馬の活躍が目立ちます。



高速馬場の障害なのか

長距離適性よりスピードが優先されるようになりました。



そこに落とし穴があるのか


1ハロン違うだけなのに

まるで異なる傾向になります。



58キロを背負い慣れている

ステイヤーを狙う。


人気は度外視で、それでいいと思います。



昨年の2着馬



フェイムゲームを。



前走はトゥインクルに惨敗も

4.5キロのハンデ差に道悪


海外帰り初戦ということを考えると

悲観する内容ではなく


逆にひと叩きされ

上積みが期待できます。



昨年2着の時と同じローテーションで

鞍上にボウマンを確保。


そのボウマンは先週クイーンエリザベス2世Cを制し

絶好調で来日。



ユタカ曰く

長丁場のレースは騎手の腕に左右されると


メルボルンCをはじめ

オーストラリアには長丁場のレースが多く



今年の天皇賞は

オーストラリアの名手に託してみようと思います。




馬券は基本

軸馬から馬連で総流し

軸馬1頭軸の3連複も。



クリックすると元のサイズで表示します インスタも見てください。

keiba_oyajiで検索を。



クリックすると元のサイズで表示します 「うまぐりちゃん」をリンクしました。



じゃあの。

予想の投稿もお待ちしています。

 ↓  ↓




クリックしてください。

 ↓  ↓

にほんブログ村 競馬ブログへ
 

0

2016/4/17

皐月賞、渾身の軸・・  競馬予想・GT

おはようございます。

震災に遭われた方、お見舞い申し上げます。


今流行りデジタルな予想ではありませんが

昭和の匂いがするアナログ予想です。



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します 中山11R 皐月賞



今年の3歳牡馬は

近来マレに見るハイレベルと言われています。


中でもサトノダイヤモンド、リオンディーズ、マカヒキが特出

3強を形成。



今年の皐月賞を解く鍵は

3強の序列、どれが一番強いかにかかっています。


では3頭で決まるのか?

オヤジの答えはノーです。



理由は簡単

穴党だからです(笑)



先日オッズで一番人気に支持されているのは

サトノダイヤモンドですね。


完成度では一番ということでしょうか。



きさらぎ賞は

たったの9頭という少ない頭数で


レベルも決して高いとは言えません。


間隔を開けて

きさらぎ賞から直行して来ました。



皐月賞を獲りたいのなら


何故、一線級とやらなかったのか

何故、厳しい競馬を経験させなかったのか

何故、中山なり東京を経験させなかったのか。



疑問が残ります。


馬の資質を確信し

ダービーから逆算したローテーションになるのなら


その辺に落とし穴が待っていそうな気がします。



3強と呼ばれ出したのは

かなり早い時期からでした。


まだスプリングSも若葉Sも残っていたのに

世間は3強、3強で


3頭の序列を付けることに、躍起になっていました。




皐月賞を制した時の



オルフェーヴルは4番人気

ゴールドシップも4番人気

ドゥラメンテは3番人気でした。



伸び盛りの若駒に優劣を付ける

難しさを感じます。


雨予報に

脚の使いどころが難しいコース形態


外目に入った有力馬もいて

一筋縄では収まらないような気がします。



3強に敬意を表しつつ



マウントロブソンを狙います。



牡馬クラシックで

一番紛れが生じやすいのは皐月賞だと思います。


実力が特出した馬でも

脚を余して負けることがあるからです。



昨年、1番人気で6着に敗れた

サトノクラウンはまだ記憶に新しいですね。


マウントロブソンは腐っても皐月賞と相性のいい

トライアル・スプリングSの勝ち馬です。



同じく相性のいい共同通信杯に

若葉S組が軽視されているように思えます。




右回りに替わって

3連勝でトライアルを制覇。


底を見せていない点と

重賞勝ちを含む中山2勝の実績は魅力ですね。



枠もいい所に入りました。



稍重での勝ち鞍もあり

むしろ時計の掛かる馬場は歓迎


渋太く長くいい脚を使える

中山向きの脚質で



一角崩しどころか

3頭まとめて面倒を見てくれるかもしれません。



後はオーストラリアの名手ベリーと

中山適性に託します。




馬券は基本

軸馬から馬連で総流し

3強が来ると3連複は安くなるので


3連単を絡めたいと思います。



長々と失礼しました。


3強で決まったら

ゴメンナサイということで(汗)



クリックすると元のサイズで表示します インスタも見てください。

keiba_oyajiで検索を。



クリックすると元のサイズで表示します 「うまぐりちゃん」をリンクしました。



じゃあの。

予想の投稿もお待ちしています。

 ↓  ↓




クリックしてください。

 ↓  ↓

にほんブログ村 競馬ブログへ
 

0

2016/4/9

桜花賞、渾身の軸・・  競馬予想・GT

オヤジのニュージーランドTの軸馬ハレルヤボーイは

最後のゴール前で行き場を失い


騎手が立ち上がってしまいました。

不利も何もかも含めて競馬なので


仕方がないことです。



ハレルヤボーイは桜花賞の大本命

メジャーエンブレムと同じ田村厩舎の馬です。


負の連鎖はないかな。



今流行りのデジタルな予想ではありませんが

昭和の匂いがするアナログ予想です。



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します 阪神11R 桜花賞



メジャーエンブレムは1.4倍

ジュエラーが5.1倍、シンハライトが5.8倍ですか。


競馬ファンは3強ではなく

メジャー1強を支持しています。



しかし

この3頭は強いですね。


前走の時計は尋常ではありません。

穴党には縁がないレースかな。


ダメ元で穴を狙ったり

ヒモ荒れを期待しても仕方ありません。



3番人気と低評価になった


シンハライトからいきます。



メジャーエンブレムの強さと

クイーンCの時計ばかりがクローズアップされていますが


チューリップ賞の時計も尋常ではありません。



そのチューリップ賞では


阪神JF2着馬ウインファビラスが10着

3着馬ブランボヌールが14着に惨敗。


1勝馬が主体だったクイーンCの

レベルも怪しく



逆に阪神JF組を物差しにすると

チューリップ賞の1、2着馬の強さが際立ってきます。



その辺に付け入るスキがないかな。



オヤジはスピード指数の愛好家ではないので


メジャーが東京で出した1.32.5と

チューリップ賞の1.32.8を


比べることはできません。



時計の比較はできませんが

クイーンCとチューリップ賞の



レースの格の違い

レベルの違いは分かります。



クラシックの王道である

チューリップ賞組の逆転があっても驚けないと思います。


シンハライトはメンバー中

唯一の無敗馬です。


3連勝はなかなか出来るものではありません。



メジャーとは未対戦で

底を見せていない点も魅力です。


同じ土俵で闘ったことはないので

この馬が掛け値なしに強い可能性もあります。



コース実績に時計の裏付けもあり


ルメール、デムーロを相手に

池添が日本人としての意地を見せてくれないか。



シンハライトを頭にした

3連単で勝負します。


今年のクラシック第一弾は池添から

桜のように気持ちよく散りたいと思います。



クリックすると元のサイズで表示します インスタも見てください。

keiba_oyajiで検索を。



クリックすると元のサイズで表示します 「うまぐりちゃん」をリンクしました。



じゃあの。

予想の投稿もお待ちしています。

 ↓  ↓




クリックしてください。

 ↓  ↓

にほんブログ村 競馬ブログへ
 

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ