2016/12/25

有馬記念、渾身の軸・・  競馬予想・GT

おはようございます。

いいクリスマスイヴを過ごされたでしょうか。


オヤジはクリぼっちでした(涙)



いよいよ1年間の総決算

有馬記念ですね。


有馬よければ全てよし。


いい締めくくりを。



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します 中山10R 有馬記念



ドリームレースらしく

なかなかの豪華メンバーが揃いました。


前日オッズでは

キタサンブラックとサトノダイヤモンドの


2強になっています。



レベルが高いと言われている3歳世代の出走は

菊花賞馬1頭のみで



歴戦の古馬に1日の長があるのか

3歳馬の勢いが上回るのか



歴戦の古馬の方を狙いたいと思います。

昨年の2着馬



サウンズオブアースを。



菊花賞、有馬記念、ジャパンCと

GTで2着が3回の実績は


いまさら言うまでもありません。



銀メダルコレクターと呼ばれていますが

地力は上位で


昨年の有馬記念2着をはじめ

オールカマーも2着。



その中山での2戦はゴールドアクターの


後塵を拝していますが

中山へのコース替わりは歓迎。



昨年と同じローテーションで

駒を進めてきました。


枠も先行する

マルターズアポジーにキタサンブラックを見ながら進める



内枠の偶数番と

最高のところに入りました。



有馬記念は消耗戦になります。


天皇賞が大目標の馬もいれば

ジャパンCやエリ女が目標の馬もいます。


いかに余力が残っているか。



その点では好走した

昨年と同じローテーションは好感ですね。



それと忘れてはいけないのが

中山実績です。


天皇賞、ジャパンCと続く

東京でのビッグレースの結果ばかりが注目されますが



過去

人気薄の中山巧者が穴を開けています。


人気のキタサンブラックにゴールドアクターも

中山巧者ですが



ここはオーラス

サウンズオブアースから


中山での変わり身に期待して

人気薄のアドマイヤゼウス、サトノノブレスや



ヤマカツエース、デニムアンドルビー

辺りを絡めながら


夢を見たいと思います。



最後の最後

クリスマス有馬記念は


ビッグレースで最も信頼できる

ミルコに託してみたいと思います。



祭りの熱唱を

空気の読めないイタリアンが阻止する


そんなレースにならないかな(笑)



みなさん

いい年の瀬を。




クリックすると元のサイズで表示します インスタも見てください。

keiba_oyajiで検索を。




じゃあの。

予想の投稿もお待ちしています。

 ↓  ↓




クリックしてください。

 ↓  ↓

にほんブログ村 競馬ブログへ
 

0

2016/12/18

朝日杯FS、渾身の軸・・  競馬予想・GT

おはようございます。


今流行りのデジタルな予想ではありませんが

昭和の匂いがするアナログ予想です。



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します 阪神11R 朝日杯フューチュリティステークス



並みいる牡馬を尻目に

ミスエルテが一本被りの人気ですね。


今週もフランケル産駒が席巻するのか。



かたや

ディープインパクト産駒は2頭のみ。


牡馬の意地に期待して

ディープ産駒のうちの1頭



サトノアレス を。



中山から阪神に舞台が替わりましたが


ダノンプラチナやロゴタイプが勝った

ベゴニア賞の勝ち馬です。



500万特別を勝ったばかりの馬が

ここ5年で4勝。


そのうちの2勝がベゴニア賞と

サトノアレスにとっては嬉しいデータで



2連勝からの参戦は

臨戦課程としては申し分ありません。



デビューから2戦は

チグハグな競馬で2着も


前走は強い競馬で連勝。


まだ伸びシロがありそうで

底を見せていない点は魅力です。



枠は外目に入ってしまいましたが

中山の時ほど内、外の有利不利はなく




厩舎は先週の阪神ジュベナイルで

久々にGTを制覇した


御大藤澤厩舎


馬主は菊花賞で

悲願のGTを初制覇の


サトノ



両者の勢いと

仕事人四位の手綱捌きに託します。




馬券は基本

軸馬から馬連で総流し

軸馬1頭軸の3連複も




クリックすると元のサイズで表示します インスタも見てください。

keiba_oyajiで検索を。




じゃあの。

予想の投稿もお待ちしています。

 ↓  ↓




クリックしてください。

 ↓  ↓

にほんブログ村 競馬ブログへ
 

0

2016/12/11

阪神JF、渾身の軸・・  競馬予想・GT

おはようございます。


久々にウィンズに出陣します。

カープの選手がゲストで来るので。


カープグッズに馬券

両方当たらないかな・・



今流行りのデジタルな予想ではありませんが

昭和の匂いがするアナログ予想です。



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します 阪神11R 阪神ジュベナイルフィリーズ



関西圏で行われる

今年最後のGTですね。



来年のクラシックは牡馬、牝馬ともに

フランケル産駒が席巻するのか。


ソウルスターリング一色ですね。


過去には

ウォッカ、ブエナビスタ、アパパネなど


歴史に残る名牝が勝ったレースです。



ソウルスターリングがここをステップに

名牝へと上り詰めていくのか。


焦点はその一点と言っても過言ではないかな。



しかしメンバーを見ると

重賞ウィナーが4頭というハイレベルで


ソウルスターリングが勝ったレースは

8頭、9頭と少頭数なので



18頭のフルゲートと

その辺に付け入る隙はないか。



ディーパワンサ を。



久々となった前走は4着に敗れるも


休み明け

前哨戦と考えると


悪かったのは着順だけで

最後の脚は一頭だけ際立っており



初の右回りをこなし

上積みが見込める今回は


大駆けがあっても驚けないと思います。



2連勝の後

間隔を空けてデイリー杯から始動。


前走で賞金を加算した馬と比べると

成長を促しながら



青写真どおりだと思います。



鞍上ルメールは

先約のあったソウルスターリングの方に行きましたが



ソウルの一番のライバルは

ディーパワンサだと警戒しているとか。


鞍上もシュタルケなら遜色はありません。



今年日本の重賞を2勝。

名手シュタルケに託します。



ソウルスターリングとの2頭軸も。




クリックすると元のサイズで表示します インスタも見てください。

keiba_oyajiで検索を。




じゃあの。

予想の投稿もお待ちしています。

 ↓  ↓




クリックしてください。

 ↓  ↓

にほんブログ村 競馬ブログへ
 

0

2016/12/4

チャンピオンズC、渾身の軸・・  競馬予想・GT

おはようございます。


気が付けば12月

早いものですね。


昨日の金鯱賞で

久しぶりの万馬券がきました。



もう一丁いきたいですね。



今流行りのデジタルな予想ではありませんが

昭和の匂いがするアナログ予想です。



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します 中京11R チャンピオンズカップ



残念ながら

ダート王国アメリカの一流馬を見ることもなく


ジャパンCダートから名称が変わり

3年目を迎える


日本馬によるダート最強馬決定戦は



週中に


統一G1・10勝馬

ホッコータルマエ引退に


前哨戦を制した

タガノトネール故障、予後不良という


残念なニュースが飛び込んできました。



波乱の幕開け

そんな予感がしましたが


ダート界は別物。


強い馬がとことん強い。

強い馬が長く頂点に君臨する。



アウォーディーの存在が

そうさせます。


アウォーディーの相手探し



ノンコノユメを絡めます。



やはり魅力は

鞍上です。


世界ナンバーワンジョッキー

ムーアは昨日のステイヤーズSを制し



2日連続での重賞制覇を狙います。



昨年の2着馬で

春のフェブラリーSも2着。


中央のビッグタイトルに一歩及ばず

アウォーディーに次ぐ2番人気かと思っていたら



前日オッズでのよもやの4番人気に

スケベ心が動いてしまいました(笑)



去勢手術から2走目。


激しすぎる気性が

出世を妨げていたのか


逆におとなしくなり

個性が無くなってしまうのか



実績は申し分なし

後は世界の名手に託します。




クリックすると元のサイズで表示します インスタも見てください。

keiba_oyajiで検索を。




じゃあの。

予想の投稿もお待ちしています。

 ↓  ↓




クリックしてください。

 ↓  ↓

にほんブログ村 競馬ブログへ
 

0

2016/11/26

ジャパンC、渾身の軸・・  競馬予想・GT

今流行りのデジタルな予想ではありませんが

昭和の匂いがするアナログ予想です。



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します 東京11R ジャパンカップ



凱旋門賞馬など

名だたる世界の名馬がやって来て


名馬が馬群に沈む


そんなシーンを見るのが

ジャパンCの楽しみでした。



日本の競馬を舐めるなよ

そう思っていたのも遥か昔の話しで


肝心の外国馬が来てくれなくなり



ジャパンCとは名ばかりで


日本馬の日本馬による

最強馬決定戦になってしまいました。



様変わりしたのは

それだけではありません。


ここ10年を見ても

牝馬が5勝。


牝馬の活躍が目立つようになりました。


3歳牝馬



ビッシュ を狙います。



3歳の牝馬は

ジェンティルドンナを筆頭に


3年前には

デニムアンドルビーが2着



レッドディザイアが3着と

出走頭数が少ないながらも波乱を演出。


53キロに魅力を感じます。



3歳馬

とりわけ3歳牝馬が有利と言われている


凱旋門賞ほどではないにしても

斤量差は有利に映ります。



ビッシュは前走秋華賞は案外も

1番人気に支持された逸材で


今回と同じ舞台のオークスは3着。


枠は内枠の偶数番と

最高の枠に入りました。



テン乗り幸で新味が出ることに期待しつつ

夢を見ることにします。



またまた、キタサンブラックが1枠1番と

キナ臭さが残る今年のジャパンCは


牝馬特有の切れ味に

託します。



誰もマネをしないと思いますが

よい子はマネをしないでください。




馬券は基本

軸馬から馬連で総流し

軸馬1頭軸の3連複も




クリックすると元のサイズで表示します インスタも見てください。

keiba_oyajiで検索を。




じゃあの。

予想の投稿もお待ちしています。

 ↓  ↓




クリックしてください。

 ↓  ↓

にほんブログ村 競馬ブログへ
 

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ