2014/12/30

金杯で乾杯したいけど・・  

おはようございます。

もう30日ですか…



ホッコータルマエが東京大賞典連覇ですね。

これで名実ともに


日本のナンバーワン、ダートホースの座に付きました。



オヤジは統一重賞はやらないので

勝負するなら今日のKEIRIN グランプリかな。



ベスト9に残った神山には

頭が下がりますね。


車券は別ですけど(笑)




そういえば

1つ勘違いしていることがありました。


今週末の土日に

競馬が開催されると思っていましたが


競馬は日曜と月曜なんですね。

危うく土曜だと思い込んでいました。




東西の金杯のハンデが発表されました。


京都金杯が31頭

中山金杯に至っては40頭が登録。



毎年のことながら

登録数の多さだけでなく


ダブル登録の馬が11頭もいて

予想に入ろうという気にはなれません。



ダブル登録の中にメイショウナルトの名前があり

展開のカギを握る馬なので尚更ですね。




それと中山金杯に関しては


有馬の公開抽選会以来

内枠が有利ということが頭から離れなくなったので


枠順が決まるまで

身動きできなくなりました(笑)




おまけに冬の中山の馬場は荒れており

それを嫌って敬遠する馬もいましたが


ジェンテイルドンナが有馬参戦を決断した背景には


改修により例年より芝が荒れていないからだと

石坂師は公言していました。



アンフェアーなコースで尚且つ

冬の中山は馬場が荒れていたのが


馬場だけでもよくなったので

有馬記念の名勝負が生まれたのかな。




その改修と関係あるのかどうか

分かりませんが


中山金杯のフルゲートが16頭ではなく

17頭になっています。



競馬の予想と関係ないハナシばかりで

すみまそん(笑)



じゃあの。


クリックしてください。

 ↓  ↓

にほんブログ村 競馬ブログへ
 

0

2014/12/29

1年の計は金杯にあり・・  

ジェンテイルドンナ激走の余韻が冷めやらぬ中

今年の競馬が終わって2日目を迎えました。


昨年のオルフェーヴルと同様に

ジェンテイルもまだやれるのに



と惜しまれつつの引退になりました。



競馬に携わる多くの方々

そして

競馬ファンの皆さま



1年間、ご苦労様でした。



連闘に次ぐ連闘だった我々競馬ファンにも

つかぬ間の休息の日々がやってきました。


来るべき2015年の競馬に向けて

鋭気を養い



と言いたいところですが

今回に関しては少し趣が違います。


今日、月曜日に

東西金杯のハンデが発表され



週末には競馬があるからです。



競馬関係者の方々の中には

年末年始の休み抜きになる方もいると思いますが


我々競馬ファンとしては

大歓迎ですね。



いつもと同じサイクルで競馬ができます。




有馬記念が終わった瞬間から合言葉が


有馬よければ、全てよし

から

1年の計は金杯にあり



金杯で乾杯

に変わりました。



毎年お馴染みのフレーズですが

競馬ができる喜びを感じながら


いい年越しにしたいものですね。



じゃあの。
0

2014/12/28

中山の特異性が浮き彫りになった有馬記念・・  

有馬記念、終わっちゃいましたね。


大一番の後はいつもそうですが

今年1年の競馬が滞りなく終了し



ちょっとした寂しさを感じています。




またまた有馬記念でドラマが誕生しました。


ジェンテイルドンナ

鮮やかな復活Vで有終の美を飾りました。




内で粘り込みを図るエピファネイアを交わし

抜け出したジェンテイルドンナ目掛けて


内から伏兵のトウザワールドが



外から人気のゴールドシップ

更に外からジャスタウェイが襲いかかり



グランプリレースらしく

スターホースによる手に汗を握る熱戦は



見応えがありました。



ジェンテイルは中山が初めてで

ジャパンカップで引退という路線を撤回した経緯に


レース後に引退式を行うということからか



4番人気の低評価に甘んじていました。

GT6勝馬には失礼だったかな。



これで史上最多に並ぶ

GT7勝で引退


記録にも記憶にも残る

史上最高の牝馬の座を確立しました。




1着のジェンテイル

2着のトウザワールドは


公開抽選会で1番クジ、2番クジを引いた組み合わせで

希望する枠を手に入れた時点で


こうなるシナリオがあったのか




枠順抽選会で

マーくんがエピファネイアや


ゴールドシップにジャスタウェイを

早目に引いていれば


結果は違っていたかもしれません。



差し届かなかった

ゴールドシップにジャスタウェイを見て



改めて中山は内枠が有利ということを

再認識させられました。




今年は初めて

ドラフト制の公開抽選会が行われ


内枠の偶数番から埋まっていった経緯から

内枠有利が顕著になり



レースの方も

外の馬が届かなかったということで



ますます

中山の特異性が浮き彫りになったと感じた


今年の有馬記念でした。




クリックすると元のサイズで表示します 本日の軸馬の成績




中山9R マイネルシェバリエ 7番人気(29.7)12着

中山10R ウィンバリアシオン 10番人気(34.9)12着




本日は軸にした馬

2頭ともに仲良く12着でした(涙)



終わりよければ、全てよし


とも


有馬よければ、全てよし


ともいきませんでした。




有馬記念は夢を買うと決めていたので

後悔はありません


と、言いたいところですが


ウィンバリアシオンとどちらを軸にしようか

最後まで悩んだトウザワールドが来て波乱を演出したので



ちょっとばかり悶々としています。



トウザワールドは中山で行われた

弥生賞の勝ち馬で皐月賞は2着と



中山を得意としていたので

有馬記念では中山で良績を挙げている馬を狙え



というオヤジの持論だけは通用したことになります。

馬券を当てないことには意味がありませんが(汗)




阪神カップで万馬券をゲット

有馬記念で撃沈と


2年続けて同じテツを踏んだ

今年最後の競馬でした。



じゃあの。


予想の投稿もお待ちしています。

 ↓  ↓




クリックしてください。

 ↓  ↓

にほんブログ村 競馬ブログへ
 

0

2014/12/28

有馬記念、渾身の軸・・  

おはようございます。

いよいよ有馬記念ですね。


今年1年の総決算です。

有馬よければ、全てよしになりますように。



今流行りのデジタルな予想ではありませんが

昭和の匂いがするアナログ予想です。



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します 中山10R 有馬記念



今年はジャパンカップが

近来マレに見る豪華メンバーだったため


有馬記念はどうなるのか心配でしたが

中々の好メンバーが揃いました。



昨年に比べると雲泥の差ですね。




オヤジの有馬でのこだわりは3つ


まずは夢を見ること。

大振りもありで夢を買うことです。



そして

有馬は消耗戦になります。


天皇賞〜ジャパンカップと王道を使ってきた馬に

余力が残っているか。


ジャパンカップを使った馬に

有馬が目標の馬はいません。



特に今年は

このレースを最後に引退する馬が4頭


レース後に引退式を行う馬もいて

人気の馬の評価を1つ下げること。




そして

中山巧者を狙う。



この3つです。


中山巧者とは

中山でG2やG3を勝っている馬で


一連のGT戦線で凌ぎを削っている馬と比べると

一段落ちる印象もあり



人気にはなりません。



ここが目標で

余力が残っている

中山巧者を狙う。



これですね。



過去にマツリダゴッホが勝ち

超人気薄のエアシェイデイにトウザグローリーが連続で3着と



毎年、毎年ハマるとは限りませんが


人気にならないのでハマった時の

破壊力は抜群です。




今年の夢は



ウィンバリアシオン に託してみたいと思います。



クラシックでオルフェーヴルと勝ち負けを演じたり

GT勝ちはないものの


天皇賞に有馬記念2着などの実績は

今さら語る必要はなく




2年続けての日経賞での好走は

オヤジの理論に当てはまります。


懸念されるのは

前走で大敗したこと。



変わり身があるかどうかですが

脚元の不安がなくなり


目イチで追われたことからも

大丈夫と判断



ウィンバリアシオンの中山適性に賭けてみようと思います。



鞍上藤岡弟も

人気がない分、気楽に乗れるハズで


デイアデラマドレで制した愛知杯の

勢いが残っているか。




馬券は基本

軸馬から馬連で総流し

軸馬1頭軸の3連複も。




本日は有馬記念とホープフルS

2鞍で勝負です。


阪神Cのオツリが残っていますように。


そして

いい締めくくりになりますように。




1年間

しょうもない予想にお付き合い頂き、ありがとうございます。



じゃあの。


予想の投稿もお待ちしています。

 ↓  ↓




クリックしてください。

 ↓  ↓

にほんブログ村 競馬ブログへ
 

0

2014/12/27

ホープフルS、渾身の軸・・  

焼肉から帰ってきました。


今晩は運転手を兼ねていたため

ノンアルビールでしたが


明日は美味しいビールを飲みたいですね。



今流行りのデジタルな予想ではありませんが

昭和の匂いがするアナログ予想です。



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します 中山9R ホープフルステークス



2歳路線の改編により

朝日杯が阪神に移行


そのお返し(笑)として

ラジオNIKKEI杯がホープフルSとして


中山に移行されました。



昨年は

ダービー馬ワンアンドオンリーが勝ったレースで


過去にも

エピファネイア、ヴィクトワールピサ、ロジユニヴァースなど



クラシックホースを輩出したレースも

皐月賞と同じ条件になり


先日のチャンピオンズCと同じで

第1回ではなく31回として行われます。




有馬記念とは距離が違いますが


せっかく頂いた

公開抽選会から得たヒントを生かさない手はないかな。



内枠の先行馬から

行きたいと思います。



偶数枠ではないけど

好枠の



マイネルシュバリエ を。



2走前の札幌2歳Sで負かせたレッツゴードンキは

後の阪神JF2着馬です。


実績では見劣りしません。



前走が案外だった

テイルナノーグが人気ならば


この馬でもいいのでは。



懸念されるのは前走で大敗したことだが

単騎で逃げれる展開利が補ってくれないかな。


ロスなく行ければ大駆けまで。



人気薄の単騎の逃げ馬

展開利で。



有馬記念に繋がるレースは

マイネルの主戦、柴田大地に託します。




馬券は基本

軸馬から馬連で総流し

軸馬1頭軸の3連複も。



有馬記念の予想は明日の朝にでも。



じゃあの。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ