2014/12/27

2年連続で阪神C的中・・  

朝からビッグニュースが飛び込んできました。


メジャーリーガー黒田の広島復帰です。


年棒十数億の誘いを蹴って

その4分の1か、3分の1の



カープに帰ってきます。



お金ではありません。



広島愛

カープ愛ですね。



浦和に行ってしまった

元サンフレ戦士に爪のアカでもやってほしいものです。





本日はヤボ用で

競馬中継を見ることができず


スマホで結果を確認すると

こちらもビッグニュースが飛び込んできました(笑)




阪神Cで軸にしたリアルインパクトが勝ち


馬連9,230円に3連複31,640円をゲット。



おっと太字にしてしまった(笑)


昨年に続く万馬券的中となりました。




予想の時にも触れましたが

本当に再現性の強いレースですね。


リアルインパクトは昨年に続く連覇で

新設されて、たったの9回で


3頭目の連覇になります。

そして掘厩舎は



ここ6年で4勝目です。

まるで掘師のためにあるようなレースですね。


掘師、ありがとう。

ビュイック、ありがとう。



これで明日に弾みが付きました。




クリックすると元のサイズで表示します 本日の軸馬の成績



中山11R ノースショアビーチ 3番人気(6.4)2着

馬連1,070円、3連複1,150円的中



阪神11R リアルインパクト 8番人気(14.4)1着

馬連9,230円、3連複31,640円的中




あれ、また太字にしてしまった(笑)



中山のメインもゲットしましたが

超トリガミでした(汗)


馬連で

よく10倍も付いてくれたものです。



穴党としては恥ずかしい結果ですが

阪神Cよければ、全てよしで(笑)




これから家族で焼肉に繰り出します。


阪神Cゲットのお祝いでも

明日の有馬記念ゲットの前祝いでもありません(笑)



家族4人が揃うことがなかったもので。

オヤジはノンアルビールでアッシーです(涙)



また明日。



じゃあの。


予想の投稿もお待ちしています。

 ↓  ↓




クリックしてください。

 ↓  ↓

にほんブログ村 競馬ブログへ
 

0

2014/12/27

師走S、渾身の軸・・  

おはようございます。


今流行りのデジタルな予想ではありませんが

昭和の匂いがするアナログ予想です。



クリックすると元のサイズで表示します 中山11R 師走ステークス



上位拮抗のハンデ戦ですね。


前走大敗の


ノーショアビーチ を狙います。



前走の敗因が距離ならば

距離短縮に単騎で逃げれそうな組み合わせに


ハナを切るのに好都合な1枠と

変わり身が見込める条件が揃ってきました。



ハンデも53キロで据え置き

今回はブリンカーを装着。


その効果にも期待ですね。

後は「イブシ銀」村田で。




馬券は基本

軸馬から馬連で総流し

軸馬1頭軸の3連複も。



本日は阪神メインと

中山メインの2鞍で勝負です。


いい形で有馬を迎えられますように。



じゃあの。
1

2014/12/26

阪神C、渾身の軸・・  

ラストウィークですね。



昨年、3連複で4万馬券をゲットした

縁起のいいレース


阪神Cをゲットして

有馬に弾みを付けたいですね。



今流行りのデジタルな予想ではありませんが

昭和の匂いがするアナログ予想です。




クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します 阪神11R 阪神カップ



今年のマイルのGTホース

ミッキーアイル


スプリントのGT馬

コパノリチャードが1,400で激突。



それだけでも十分、面白いハズが



出走18頭中

半数以上にあたる11頭の前走が2ケタ着順で


人気のミッキーアイルにコパノリチャード

クラレント、サンカルロもご多分に漏れず



大敗からの巻き返しがあるかどうか

その辺が焦点ですね。




2ケタ着順の馬が多いのは今年に限ったことではなく


ここ4年を振り返ると

3着までに来た馬、12頭中


なんと10頭が前走2ケタ着順で

掴みどころのないレース傾向になっています。



前走の着順は度外視できるばかりでなく




新設されて今年で9年目

たったの8年の間で連覇を達成した馬が2頭に


2年続けて2着の馬もいて

再現性の強い傾向になっています。



連覇した馬のうちの1頭

サンカルロに代表されるように


マイルでもスプリントでもない

1,400という距離が鍵を握っているように思えます。




再現性が高いということは

GTのない距離なので


コース、距離実績が大きなウェートを占めるからなのか



それと関西圏の開催にも関わらず


ここ5年間で3勝、3着1回と

関東の掘厩舎が抜群の成績を誇っています。



素直に

この偏ったレース傾向に乗ってみようと思います。



軸は昨年の勝ち馬で

掘厩舎の



リアルインパクト です。



春のGTは大敗

秋はGTに見向きもせず


オープン特別を叩き

ここが目標のように思えます。



腐ってもマイルのGT馬で昨年の覇者にも関わらず

人気薄に食指が動きます。



GT・1勝、G2・1勝の実績は

このメンバーでも見劣りせず



昨年のように楽な先行はできないものの


行きたい馬が多く

人気のミッキーアイル、コパノリチャードに


ハクサンムーンを見ながら運べ

先行力が生きる展開にならないか。



コース適性に距離適性は証明済み。

完全に人気の盲点ですね。



オヤジの大好きな

外国人騎手への乗り替わりで。




馬券は基本

軸馬から馬連で総流し

軸馬1頭軸の3連複も。



じゃあの。


予想の投稿もお待ちしています。

 ↓  ↓




クリックしてください。

 ↓  ↓

にほんブログ村 競馬ブログへ
 

1

2014/12/26

悲喜こもごもの枠順抽選会・・  

初の試みとなった枠順の公開抽選は

悲喜こもごもの結果になりました。


見事に

内から


見事に

偶数番から埋まり



有力馬が外に集まりましたが

それは結果論で


希望の枠順の発表では

サプライズはありませんでした。



唯一

デムーロ弟が日本語で


「5番」と言ったのがサプライズだったかな(笑)




果敢に1枠1番を獲りにきたトーセンラー陣営

発表したユタカの潔さが印象に残った程度で



浜中が言った

「12番目だから12番。」


というコメントが全てを表しているように思えます。



10番目なら10番

6番目なら6番以内ということですね。




ジェンテイルドンナをはじめ

希望する枠をゲットすることができた馬は


運があったということになるのかな。


ビッグレースでは

心技体に運も必要なので



好枠を得て意気が上がる陣営に


希望する枠が獲れずに

作戦を練り直さなければいけない陣営



淡々と抽選の作業が進んだので

その表情までは読み取ることはできませんでしたが


明暗が分かれたのは事実です。



偶数枠

少しでも内がいい



包まれない外がいい

という陣営はいませんでした。



枠が全てではありませんが


我々競馬ファンにとっては

今後の参考になる試みでした。



じゃあの。
0

2014/12/25

有馬枠順公開ドラフト、速報その3・・  

ジャパンカップを内枠から圧勝したエピファネイアは

まだ名前が出ていません。


もう内の枠はなくなりました。



9番目はフェノーメノ

田辺が発表


5枠10番です。



内の偶数番から埋まる傾向は変わりませんね。



10番目はウィンバリアシオン


場を盛り上げるために藤岡弟はウィンの勝負服を着て登場。


5枠9番を。




11番目はサトノノブレス

池添は6枠11番を指名。


池添によると希望どおりとか。



12番目はデニムアンドルビー

浜中は6枠12番を。



12頭が決まり

12番枠まで埋まりました。


ここまではとは。



13番目はゴールドシップ

一段と大きい拍手が起きました。


イワタが発表。

7枠14番を。



出たとこ勝負という発言。




14番目はエピファネイア

川田は7枠13番を。


人気どころが7枠に決まりました。



残りは2頭


残ったエビショウにユーイチは

開き直った表情で笑顔ですね。



15番目はジャスタウェイ

ユーイチは8枠15番を。


苦笑いですね。


最後に枠入れできる16番より

15番を選びました。




大外はオーシャンブルーです。

抽選はなしで残り物です。


一応、松山師がクジを引きました。



枠を選ぶ権利を与えられなかったエビショウは

仕方なく8枠16番を。




これで史上初となる

公開抽選が終わりました。



ここまで内枠

そして偶数枠が人気とは思いませんでした。


サプライズはなく

少しでも内がほしいというのが分かりました。




名前を呼ばれた瞬間の

関係者の表情を見たいと思っていましたが


スマホを打つことに一杯で

余裕がありませんでした(汗)




ユタカが最後に締めました。


全馬が希望どおりの枠に入れてよかったと。

さすがはユタカです(笑)



トーセンラーは1番に当たっても

1枠1番を指名したとか。



この馬が逃げるのかな。




なお枠順の方は

JRAのホームページで確認してください。



じゃあの。



クリックしてください。

 ↓  ↓

にほんブログ村 競馬ブログへ
 

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ