2017/1/3

業務連絡・・  

明けましておめでとうございます。


このブログは

2016年をもちまして暫く休止させて頂きます。


お世話になりました。



じゃあの。
0

2015/1/13

京成杯から久々にスターホースが出るか・・  

今週末は

G2日経新春杯とG3京成杯があります。


日経新春杯の方が格が上ですが

ハンデが発表される前なので京成杯の方を。



皐月賞と同じ条件ですね。

ここをステップに飛躍する馬がいるかどうか。



フルゲート17頭に19頭が登録。


賞金400万の馬は

14分の12の抽選になります。




クリックすると元のサイズで表示します 京成杯



イーデンホール  吉田 豊

コスモナインボール  三浦


タケルラムセス  横山 典

ベルーフ  川田


マイネルシュバリエ  柴田 大



14頭中、抽選で12頭出走可能



オトコギイッポン  江田 照

グラージュシチー  菱田


クルーガー  内田

サイデイックメア  ブノア


スマイルフォース  ‐

ソールインパクト  戸崎


ダノンリバテイ  和田

デイアコンチェルト  大野


ナスノセイカン  後藤

バルビエール  柴山


フォワードカフェ  ‐

ブライトバローズ  ベリー


ブラックバゴ  蛯名

ペガサスボス  ‐





注目はエリカ賞の勝ち馬

ベルーフです。


今年のトレンドになりそうなハービンジャーに

母はステイゴールドの妹という良血で



一気にクラシックの主役に躍り出るか。



2戦2勝のタケルラムセスに

唯一の3勝馬コスモナインボール



抽選組からは

重賞で勝ち負けのソールインパクトに


グラージュシチー、ブラックバゴ

デイアコンチェルト、クルーガー、バルビエール


といったところかな。




ダービー馬エイシンフラッシュを輩出したレースも

その後クラシック候補は誕生していません。


久々に大物の出現となるか

楽しみですね。



じゃあの。
0

2014/12/31

大晦日なのに中山金杯のハナシの続き・・  

今年から大晦日に行われることになり

今年最後のビッグレースとなったボートレースの賞金女王決定戦


クイーンズクライマックスは



日高逸子選手の優勝で幕を閉じました。



グレートマザー日高選手は53歳で

オヤジとたったの2つしか違いません。


この歳までトップクラスで闘っていること事態


素晴らしいことですね。




特に優出した6人は日高の他は


20代が4人、30代が1人だったので

その偉大さが分かると思います。



勝因は1号艇をゲットしたことが1番ですが


同年代の活躍は励みになります。

最後の最後にいいモノを見せてもらいました。





中山金杯の訂正です。


フェイムゲームにフラアンジェリコが回避の予定で

繰り上がりで


出走順19番目のパッションダンスに

20番目のトウシンイーグルが出走可能に。



そしてファイムゲームの回避により

ロゴタイプが単独のトップハンデ馬になります。




前評判は

ロゴタイプ、ラブイズブーシュ、メイショウナルト


ユールシンギングの高ハンデの実績馬に



マイネルミラノ、デウスウルトの

上り馬が挑むという構図ですね。




ヒュウマ、マイネルミラノ、メイショウナルトと

行きたい馬が多く


先行激化の様相ですね。




この3頭を見ながらレースを運べる馬を狙いたいと思います。

枠順を見てからですけど(笑)・




この場をお借りして


今年1年、しょうもないオヤジの戯言にお付き合い頂き

ありがとうございました。



一応この1年

休むことなく毎日、更新してきました。


このことだけは

自分で自分のことを誉めてやりたいと思います。



飽きずに

来年もごヒイキのほど、よろしくお願いいたします。




それでは皆さん

いい年越しを。


来るべき2015年がいい年になりますように

願いながら



じゃあの。
1

2014/12/31

大晦日なのに中山金杯のハナシ・・  

おはようございます。

大晦日ですね。



井上尚弥、強かったですね。

2ラウンドでの決着は予想していませんでした。


若さに勢いは

羨ましい限りです(笑)



今晩もボクシングがありますね。

お腹一杯になりそうです(笑)





中山金杯はフルゲート17頭に

40頭の登録があり


その40頭のうち11頭が

京都金杯とダブルで登録



現時点で出走可能な馬17頭の中では


アーデント、ケイアイエレガント

ダノンヨーヨー、メイショウナルトの4頭がダブル登録



そのうちダノンヨーヨーの京都回りが濃厚で

出走順18番目のペルーサが繰り上がりで出走が可能に



残る3頭のうち


ケイアイエレガントは吉田豊で

メイショウナルトは田辺で中山参戦の予定です。




アーデント 56 ‐

クランモンタナ 56 戸崎


ケイアイエレガンス 54 吉田豊

デウスウルト 55 川田


ナカヤマナイト 57 柴田善

バッドボーイ 54 ‐


ヒュウマ 54 石橋

フェイムゲーム 58 北村宏


フラアンジェリコ 54 柴山

ペルーサ 56 ブノア


マイネルフロスト 56 ‐

マイネルミラノ 55 柴山大


ムーンレットレイク 56 ‐

メイショウナルト 57.5 田辺


ユールシンキング 57 北村宏

ラブイズブーシュ 57.5 吉川


ロゴタイプ 58 デムーロ




今現在、分かっていることはこのくらいで



特筆すべきことは

ナカヤマナイト、フェイムゲーム、ラブイズブーシュと


有馬記念を除外になった馬が参戦。



今年の有馬は

G2アルゼンチン共和国杯勝ちのフェイムゲームが


除外されるほど狭き門だったので

例年ならここに名前がないハズの3頭に



皐月賞馬ロゴタイプと

ハイレベルなメンバー構成になっています。



そのロゴタイプとフェイムゲームが

58キロでトップハンデで


メイショウナルトにラブイズブーシュが57.5



ナカヤマナイトにユールシンギングが57キロと

ハンデが上位の実績馬が中心ですね。



その中で面白そうなのが

マイネルの2頭


マイネルフロストにマイネルミラノです。

フロストはダービー3着馬ですが


マイネルの主戦柴田大地は

ミラノの方に名前があります。




ミラノは準オープンを勝ち上がったばかりで

55キロは少し見込まれた感はありますが


ここ5走で4勝、2着1回

その内3勝が中山です。




これだけを見ると

堅実な馬のように思えますが



面白い経歴の持ち主で

未勝利勝ちまで7戦


そして

500万を勝ち上がるまで8戦を要しています。



15戦目で500万を勝ってから本格化と

ステイゴールド産駒らしく遅咲きと言ったらそれまでですが


ここまで遠回りした馬は珍しいですね。




このマイネルミラノと

川田で遠征のデウスラウト


この2頭が実績馬を相手に

どんな競馬をするか楽しみですね。



じゃあの。
0

2014/12/30

勝負気配を読む・・  

先週の万馬券を貼っておきます。

土曜の阪神カップの3連複31,640円です。


軸は8番人気のリアルインパクトでした。


クリックすると元のサイズで表示します


1番人気のミッキーアイルがトンでくれたお陰ですが

ここまで付くとは思いませんでした。



今年の万馬券は28回で

昨年の22回を上回りましたが


回収率は・(涙)





ハナシは変わりますが


現在、住之江競艇場で

賞金女王決定戦が行われています。


クイーンズクライマックス

女子選手のナンバーワンを決めるレースで



連日

スポーツ紙にはカラーページで紹介されているので


競馬ファンでも

ご存じの方は多くいると思います。



女子のレースは華やかでいいですね。

ベッピンさんもいますし(笑)




そのレースも佳境を迎え

今日がトライアル3回戦


いわゆる準優というやつです。



1回戦、2回戦の成績から

優勝戦進出に当確ランプが灯っている選手もいれば


ここを勝たなければ決勝に残れない選手もいます。




優勝戦に残ることができなければ

何の意味もなく


そのためには

1着しかいらない


2、3着ではダメで



1着か最下位か

一か八かの勝負に出ます。


それを

「勝負駆け」と言います。




なりふり構わず勝負に出る


オヤジは競馬においての「勝負駆け」

それを追及してきました。




騎手の乗り替わりに

ブリンカー装着

連闘

遠征




など、ある意味で「勝負駆け」だと思います。


来年もこのスタンスを崩すことなく

陣営の勝負気配を感じながら予想をしてみたいと思います。



一昔前の

アナログな予想ですが


来年もごヒイキのほど

よろしくお願いします。




KEIRINグランプリ、負けちゃいました。

勝った武田から買ったのに負けちゃいました(涙)



いつもは電投なので

久々に窓口で馬券ならぬ車券を買いました。


クリックすると元のサイズで表示します


手広く買ったのに・・


競輪も競馬も奥が深いですね。



じゃあの。


クリックしてください。

 ↓  ↓

にほんブログ村 競馬ブログへ
 

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ