2014/12/31

大晦日なのに中山金杯のハナシ・・  

おはようございます。

大晦日ですね。



井上尚弥、強かったですね。

2ラウンドでの決着は予想していませんでした。


若さに勢いは

羨ましい限りです(笑)



今晩もボクシングがありますね。

お腹一杯になりそうです(笑)





中山金杯はフルゲート17頭に

40頭の登録があり


その40頭のうち11頭が

京都金杯とダブルで登録



現時点で出走可能な馬17頭の中では


アーデント、ケイアイエレガント

ダノンヨーヨー、メイショウナルトの4頭がダブル登録



そのうちダノンヨーヨーの京都回りが濃厚で

出走順18番目のペルーサが繰り上がりで出走が可能に



残る3頭のうち


ケイアイエレガントは吉田豊で

メイショウナルトは田辺で中山参戦の予定です。




アーデント 56 ‐

クランモンタナ 56 戸崎


ケイアイエレガンス 54 吉田豊

デウスウルト 55 川田


ナカヤマナイト 57 柴田善

バッドボーイ 54 ‐


ヒュウマ 54 石橋

フェイムゲーム 58 北村宏


フラアンジェリコ 54 柴山

ペルーサ 56 ブノア


マイネルフロスト 56 ‐

マイネルミラノ 55 柴山大


ムーンレットレイク 56 ‐

メイショウナルト 57.5 田辺


ユールシンキング 57 北村宏

ラブイズブーシュ 57.5 吉川


ロゴタイプ 58 デムーロ




今現在、分かっていることはこのくらいで



特筆すべきことは

ナカヤマナイト、フェイムゲーム、ラブイズブーシュと


有馬記念を除外になった馬が参戦。



今年の有馬は

G2アルゼンチン共和国杯勝ちのフェイムゲームが


除外されるほど狭き門だったので

例年ならここに名前がないハズの3頭に



皐月賞馬ロゴタイプと

ハイレベルなメンバー構成になっています。



そのロゴタイプとフェイムゲームが

58キロでトップハンデで


メイショウナルトにラブイズブーシュが57.5



ナカヤマナイトにユールシンギングが57キロと

ハンデが上位の実績馬が中心ですね。



その中で面白そうなのが

マイネルの2頭


マイネルフロストにマイネルミラノです。

フロストはダービー3着馬ですが


マイネルの主戦柴田大地は

ミラノの方に名前があります。




ミラノは準オープンを勝ち上がったばかりで

55キロは少し見込まれた感はありますが


ここ5走で4勝、2着1回

その内3勝が中山です。




これだけを見ると

堅実な馬のように思えますが



面白い経歴の持ち主で

未勝利勝ちまで7戦


そして

500万を勝ち上がるまで8戦を要しています。



15戦目で500万を勝ってから本格化と

ステイゴールド産駒らしく遅咲きと言ったらそれまでですが


ここまで遠回りした馬は珍しいですね。




このマイネルミラノと

川田で遠征のデウスラウト


この2頭が実績馬を相手に

どんな競馬をするか楽しみですね。



じゃあの。
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ