2014/12/26

悲喜こもごもの枠順抽選会・・  

初の試みとなった枠順の公開抽選は

悲喜こもごもの結果になりました。


見事に

内から


見事に

偶数番から埋まり



有力馬が外に集まりましたが

それは結果論で


希望の枠順の発表では

サプライズはありませんでした。



唯一

デムーロ弟が日本語で


「5番」と言ったのがサプライズだったかな(笑)




果敢に1枠1番を獲りにきたトーセンラー陣営

発表したユタカの潔さが印象に残った程度で



浜中が言った

「12番目だから12番。」


というコメントが全てを表しているように思えます。



10番目なら10番

6番目なら6番以内ということですね。




ジェンテイルドンナをはじめ

希望する枠をゲットすることができた馬は


運があったということになるのかな。


ビッグレースでは

心技体に運も必要なので



好枠を得て意気が上がる陣営に


希望する枠が獲れずに

作戦を練り直さなければいけない陣営



淡々と抽選の作業が進んだので

その表情までは読み取ることはできませんでしたが


明暗が分かれたのは事実です。



偶数枠

少しでも内がいい



包まれない外がいい

という陣営はいませんでした。



枠が全てではありませんが


我々競馬ファンにとっては

今後の参考になる試みでした。



じゃあの。
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ