ばいばい、またね。  日記

出会ったから、
別れはいやでもいつか来る。
縁があればまた会えるけど、
想いが通じたら、
また会えるけど。

あの頃の仲間は、
もう半分以下になって、
きっと二度と全員揃うことはないんだろう。

あの夏は戻ってこない。

それぞれの道を歩いて、
ずっと遠く、
また会える日まで。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

卒業、おめでとう。

きっとまた会える。

心にぽっかり開いた穴は、
また帰ってくる人の居場所。
0

3月14日のこと。  日記

ずーっと欲しかった、メイクボックス。
赤いミニーちゃんのを、
ディズニーストアで買おうと思っていたけれども、
今月、久しぶりに行ったら、
もうなくて、
新しいのは高いし、かわいくなーい。

買わずに帰って、
次の週、
またふらっと寄ってみたら、
また違うデザインのものが!!!
30%オフで!!!!



クリックすると元のサイズで表示します

ラッキ〜♪

帰り道、高速から見えた松代ロイヤル。


クリックすると元のサイズで表示します
0

分かれ道。  日記

昨夜は、高校生ミュージシャンの
地元ラストライブだった。
彼は大学生になって四月から東京に行く。

また何人かの友達が、
住む場所を変える。
大好きな友達。
高校生の彼は大学生になり、
大学生のあの人は社会人になる。
いつでも会えるから会わなかったけれど、
これからはもう会うことはできないかもしれない。
でもお別れを言わなきゃいけない。

For all we know
We may never meet again.

お別れはとても怖いけど、
それぞれ、
自分の生きる道を選んで、
歩き出す季節。

忘れないで。
ときどき思い出して。

「さよなら、またね」
春の道。


0

ベンジャミン・バトン  映画

映画館で観たかった映画のうちのひとつ。

老人の姿で生まれて、
若返っていく人の話。

永遠なんてない、
っていうけど、
心は永遠。

深い愛情と、
運命と。
人の縁、
つながり。

年をとることも、
若返ることも、
そんなに大きな差はない。
赤ちゃんとお年寄りは、
そんなに違わない。

穏やかな最期を迎えていく、
優しい人達の、
出会いと別れを描いた
素敵な映画だった。
0

Ever After  映画

10年ぐらい前の映画でしょうか。
シンデレラは本当はこういう話だった、というお話。

もともと生まれがよく、
継母のせいで召使いにされていた、
昔からのシンデレラと違い、
大きな農家出身の「ダニエル」が主人公。
貴族出身の継母にいじめられるけど、
ふたりの姉のうち、妹のほうが、
少しずつ気持ちが動いていくところがとてもよかった。

かしこく、勇気ある行動に、
王子様が惹かれていく。
ねずみもかぼちゃの馬車も、
魔法使いもいない、
知恵と勇気で恋をつかんだ、
素敵な物語。

貴族は上品に小声で話す、
という場面がちょっと印象に残っていた。

DVDを観た翌日、
デパートに買い物に行ったら、
アルバイト店員が、
不自然に小声でささやくように話しかけてきたので、
映画を思い出してしまった。

0




AutoPage最新お知らせ