2010/7/19

剣道・三道大会2010  剣道

風和は昨年、個人戦・小学生低学年の部で優勝したこの大会。

今年からは高学年の部に出場です。

4年生ですから、とても不利なわけです。

でも1回戦の相手はよく知っている大町の4年生。

5月の大会でも対戦して、負けています。

今回は勝つっ!と気合いを入れて臨みましたが・・・

負けてしまいました。

次回こそは勝ちたいですね。



団体戦は1回戦・2回戦と順調に2本勝ちをし、決勝戦。

風和は副将です。

先鋒・次鋒が負け、中堅が勝ち。

風和が負ければチームの負けが決まります。

相手は松川の6年生。

うーん・・・やっぱり厳しいよねぇ・・・。


ところが、ところがっ!!

先に風和が小手一本!押さえ後手のすばらしい一本でした。

でも相手は6年生です。

そう簡単には終わりません。粘りましたが面を一本取られました。

いつもだったらさらにもう一本取られてしまうところですが、

この日の風和は違いました。

激しい打ち合いの中、なんと押さえ小手一本!!!

2本勝ちして、試合をドローに持ち込みました。

・・・いや〜、見ているこっちは頭が痛くなるほど興奮しました。

それまで「お腹すいたぁ・・・つまんな〜い!」を連発していたちび達も

「風和ぁ、がんばれ〜っ!」「打て〜っ!」と大声で応援。

会心の一勝でした。

結果は、おたりの大将の6年生が怪我をしていて、

武道館までのことを考えて温存した結果、

準優勝ということになりました。
クリックすると元のサイズで表示します


その喜びに浸っている間もなく、特別稽古が開始。

ものすごい暑さの中、しごかれていました。
クリックすると元のサイズで表示します

この、相手をしてくださっている木村先生(大北で最上段者)に

「今日の洞地は強かったな。決勝はいい試合だった」と

初めて誉めてもらったと、風和が嬉しそうに話していました。

さぁ、来週は武道館の全国大会。

ここまで一生懸命稽古してきたことを全部出して

がんばってほしいと思っています。

2010/4/18

2010 剣道 初試合  剣道

風和、とうとう団体戦のメンバーに選ばれ初試合。
松本市民剣道大会です。

小学生の団体戦はたいてい5・6年生で編成されます。
(そりゃ、ねぇ)
けれど、今年のおたり剣道は6年2人(うち1人初級者)5年2人。

ということで、この大会は風和と林太郎がメンバーに。


チームが勝つためにメンバーの順番に頭を使い、
計算するんだそうです。

たいていは先鋒(1番手)と大将(5番手)は強い子が。

間に挟むのが一般的らしい。

ところがそれ通りに当てはめても、
林太郎と風和は上級生と当たることに。

勝ち星をとることは難しく、
小柄な5・6年生達もそのままぶつけたら負ける可能性あり。
それならばとなったのは・・・

先鋒・林太郎、次鋒・もも(5年)、中堅・聖矢(6年)
副将・ゆず(5年)、大将・風和。

次鋒・中堅・副将で試合を決めようということらしい。


大将戦は出てくる相手、みんなでっかい!

そりゃそうだ、チームで一番強い6年生ばかり。

それでも前の上級生達が3つ勝っていてくれれば、

風和が負けてもチームは勝ち。そんな作戦なのだ。
クリックすると元のサイズで表示します

この大会は2分1本勝負。

1回戦は5-0で完勝。風和も開始数秒で面1本。

2回戦は3-2で勝ち。風和・林太郎が負け。予定通りっちゃぁ・・・

3回戦(準々決勝)0-1-4引き分けで負け。
副将までの4人が全員引き分け。
わぁぁっ、風和にプレッシャー。(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

よし、風和!何とか引き分けに持ち込め!

2分粘れ!そしたら代表戦で聖矢くんにバトンタッチだぁ!

そう願って「始めっ」の掛け声。
クリックすると元のサイズで表示します

風和が一降り・・・相手の小手がパンッ「一本っ!」

秒殺されました・・・ははは。

前日の強化稽古でも練習試合で滅多打ちにあった風和。

先生や周りのお母さん達は
「風和、めげてない?」と心配してくれますが、

どういうわけかめげる様子は全くなし。

それよりも「礼子先生誉めてくれたし。試合、楽しい」だって。

今年1年、負け続けるだろう試練の年です。

でもきっと剣道も心も強くなるだろうと期待している母ちゃんです。

2010/4/4

2人目の少年剣士  剣道

弟は兄のすることを真似したい。

それっていつの時代も変わらない兄弟の形なのかもしれませんね。

流雲も風和の剣道を見ていて言い続けていました。

「1年生になったら、るんも剣道やる!」

やっとやっと1年生。

まだクラブへの入会はもう少し先ですが、

毎日家で素振りをする風和にくっついて、

「門前の小僧、習わぬ経を読む」です。
クリックすると元のサイズで表示します

多摩の眸ちゃんばぁばに
風和とお揃いの竹刀袋を作ってもらいました。

早く稽古に行きたい流雲です。

本人曰く、「学校より剣道が楽しみ!」だそう。

おいおい、大丈夫かぁ・・・?



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ