2009/8/30

日向山 登山  山歩き

「山のてっぺんが海

「え〜」「うそだぁ

「そこに登ろうと思うけど、行く人!」

「はぁい!うきわ持ってく?」

「泳げんの?」「なに?なに?」

なぞなぞのような母ちゃんの話から始まった今回の登山。

目的の山は山梨県北杜市の「日向山」です。

1659mのお手頃な高さの山。

例によって、途中でややダレ気味になりつつも、
一緒に行ってくれた母ちゃんのお友達の
かおるちゃんのおかげもあって・・・

無事に2時間半で登頂!
クリックすると元のサイズで表示します

さて、問題の海ですが・・・

こんな感じの山頂なんです!
クリックすると元のサイズで表示します

見渡す限り一面、白い砂浜!

稜線もずっと白い砂浜。
クリックすると元のサイズで表示します

帰りのルートは登りとは反対側に下るルートにしました。

何てったって、こんなに楽しいコースなんです!
クリックすると元のサイズで表示します

砂の大きな滑り台!

それぇっ!
クリックすると元のサイズで表示します

ゴロゴロゴロゴロ・・・
クリックすると元のサイズで表示します

この人一番大胆!頭から滑ってる。
クリックすると元のサイズで表示します

この人はこういう時だけ背負子から降りてくる。
クリックすると元のサイズで表示します


今回は、母ちゃんの大学の時のゼミ同期キャンプで、

北杜市白州にある「木の実の森」にお泊まりでした。
クリックすると元のサイズで表示します

あゆみちゃん・トモちゃん・かおるちゃん
こんちゃん・ゆかちゃん、それと7匹のネコたちに
たくさん遊んでもらった子どもたちです。

2009/7/5

雨飾山 山開き 2009  山歩き

去年はお腹を下して参加できなかった流雲も、
1年間モチベーションを保って、
この日を心待ちにしていました。

とうとう登る日がやってきた!

渡虹はさっちんにお預かりしてもらい、
風和はしんちゃんやナベにお願いして、
(だってとっても速いんだもん!
       全体と一緒の8時登山口)

父ちゃん・母ちゃん・流雲・爽空は
7時に登山口から登り始めました。

前沢という川を渡ったところで1回目の休憩。
ここまではほとんど平坦の道なので、
まだまだ余裕!
クリックすると元のサイズで表示します

この先から山道が始まります。

2回目の休憩は下の水飲み場。
まだ余裕かな。
クリックすると元のサイズで表示します

このあと30分ごとを目安に休憩しつつ、
途中で後ろから来た風和達と出会ったりしながら、
予想外に元気に登り続けました。

今年は絶対におんぶしないよ、という約束でしたが
そんな様子は全然ありませんでした。

山頂直下はこんな急斜面を登ります。
(登っている人、見えるかな)

足場はガレ石、バランスを崩すとすぐ下は切り立った崖です。
クリックすると元のサイズで表示します

風和が登っていく様子も、下から望むことができます。
赤いTシャツを着ているのが風和です。

このひと山の向こうが、山頂です。
クリックすると元のサイズで表示します

最後の一踏ん張りの前に最後の休憩です。
まだまだ頑張れそうなるん&さくです。
クリックすると元のサイズで表示します

11:50、とうとう山頂に着きました。
クリックすると元のサイズで表示します

ユキ・さっこ・ナベ・あやか・しんちゃん・みーちゃん・風和が
お弁当を食べるのを待っていてくれました。
嬉しかった!

先に登頂していた人たちにメチャメチャ誉めてもらって、
るん&さくはニッコニコです。

お弁当やおやつをたくさん食べて、
12:45、下山開始です。

流雲は風和と一緒に行きたがったのですが、
風和は下るのが速い!(しんちゃん談)

流雲はブスッとしましたが、話をして、
また4人で下りました。

小さい子どもにとっては、下る方が大変。

早めに下り始めたのですが、
途中で最後尾になってしまいました。

虫に刺されるわ、つま先が痛くなるわ、
眠たくなるわ、淋しいわで気分が落ち込んでいるところに・・・
突然の大雨!

爽空は大泣きしながらの下山となりました。
それでも絶対に「抱っこして〜」と言わない爽空。

お兄ちゃんになったなぁ・・・。

そんな爽空を見て、大きな声で「こっちだよぉ〜!!」と
声を掛け続ける流雲。

これまたお兄ちゃんになったなぁ・・・。

最後の最後で他の人に追いつき、
雨もやんで、17:30。ニコニコでゴール!

やった〜!よく頑張った!
クリックすると元のサイズで表示します

風和は2時間ほど前に下山。

すぐに家に帰って、
さっちんの家でお留守番している渡虹のところへ
駆けつけてくれました。
さすが風和!ありがとう。

渡虹もさっちんのところであおばのお兄ちゃんをしつつ、
いい子で待っていてくれたそうです。

あおばと一緒にお昼寝もできたって!エライ!
クリックすると元のサイズで表示します

さっちん、しんちゃん、あおば、ありがとう!

家族みんな、いい経験ができました。

2009/5/3

塩の道祭り2009  山歩き

毎年5月3日は小谷塩の道祭り。
これまでは歩きたいなぁと思っていながら、
父ちゃんが千国の庄で太鼓を叩かなくてはならなかったので、
みんなで参加することができませんでした。

でも今年は父ちゃんの役を他の人に代わってもらって
家族で歩くことができました。

風和は林太郎と築と築のお母さんと一緒に、
ガンガン先を歩いて行ってしまいました。
るん&さく&とこはトモローとさはりさん、
志村一家(福岡のおじいちゃん、おばあちゃんも一緒)と、
のんびりツアーです。

流雲はスタート数歩で「きついなぁ・・・疲れたなぁ!」とぼやき、
爽空にあきれられました。
それでも何とか持ち直し、元気に歩き通しました。
爽空も道中一番の急坂でへばるかなぁと心配しましたが、
(ちょうどいつものお昼寝タイムだったので)
そこが一番元気いっぱい、おさるの様にするするっと
登り切ってしまいました。すごい!

渡虹も基本的には父ちゃんの背中にいたのですが、
ところどころ降りてやる気満々歩きつつ、道草を食いつつ・・・。

そんなこんなで、途中のこの写真。
歩いているところは撮れませんでした・・・それどこじゃぁない・・・
クリックすると元のサイズで表示します

左から、悠樹・朋郎・流雲・爽空・美奈です。

おやつでつりつつ、過剰に誉めつつ、
ゴールに着いたらアイスを食べるぞ〜!と、
全員9km登りの行程を歩ききりました。
クリックすると元のサイズで表示します

実はるん&さくにとっては、「試験」でした。
7月の雨飾山の山開きに連れていってもらえるか?
全部歩き通したら連れていってもらえると言われていたのです。

さてさて、何とか歩ききったけれど、
山だし、距離はこの数倍。
最初の数歩でぼやくこの人達、ホントに大丈夫かなぁ??



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ