2011/1/9

どんど焼き  

毎年1月第2日曜日は「お松笑い(どんど焼き)」の日。
クリックすると元のサイズで表示します

いつもは誰かしらが、スキーなどで用事があって

全員揃って参加できることがここ数年なかったのですが、

今年は4人揃って参加です。
クリックすると元のサイズで表示します

今シーズンは雪が遅い、と言っていましたが、

正月があけてからドカドカと降り続き、

どんど焼きも無事に?雪の上で、いつも通りにできました。

大網のどんど焼きは

午前中に会場までの「道踏み」当番があります。

今年は我が家も当番に当たり、

るん&さくと母ちゃんがスノーシューを履いて、

おじちゃんと新雪の上を汗をかきかき、道を付けてきました。

役に立ったんだか、どうだかわかりませんが、

とにかく踏み踏み、楽しかったです。


そして、子ども達が楽しみにしている「厄払い」

厄年の人が年齢分のお金やミカンを撒くのですが、

今年はたった1人、それも数え2才の曾孫さんの分とか。

だんだん人が減って、いろいろなことが縮小傾向にありますね。

・・・もちろん、子ども達はたった2つの小銭を取り合い、

最後には渡虹が怒って泣くという、

おきまりのパターンで今年のどんど焼きは終了でした。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ