2009/1/4

さっくん雪だるま  

流雲と風和がスキースクールに行ってしまったので、
渡虹が昼寝をしているすきに、
爽空と外で雪遊び。

ソリを引っ張って散歩コースを周り、
家の前の坂から畑に向かって大ジャンプ!
頭から雪に刺さっても大笑いの爽空。

少々乱暴な遊び方でも笑っていられるたくましさ。
さっくんの魅力の一つですね。
(風和&流雲だと、泣いちゃってるね・・・

そのあと二人で雪だるまを作りました。

目はグミの葉っぱ、
口は落ちていた赤い葉っぱ(何の葉だろう?)
手は夏に育ったひまわりの茎。

目を付けたらクリクリお目目のかわいいだるまさんに。
それを見たさっくんは「爽空みたいな雪だるま!」
クリックすると元のサイズで表示します

去年の雪はまだ保育園に行っていなかった爽空と、
こうやってたくさん遊んだけれど、
今シーズンはなかなかチャンスがなくて遊べなかったので、
何だか新鮮で楽しかったです。

なかなか一人一人とゆっくり時間をとって
遊ぶことができないので、とてもいい時間でした。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ